SEARCH GINZA ID

いて座さんへ。10月のお手紙

いて座さんへ。10月のお手紙

幸運の行方は?

私はよく、あなたのことを考えます。なぜなら、今年は、つくづく、間が悪いからです。

本来ならば、「12年に1度の大幸運期」なのです。去年の今頃から年末にかけて読んだ占いに、似たようなことが書いていませんでしたか? 期待に胸が膨らんだはずです。ところが、今、幸運かと聞かれたら、「どうだろう?」ではありませんか? あれ、こんな感じで終わっちゃうのかな? と。

幸運の星・木星、それは、いて座を守護する役目も担うのですが、こちらは、12年に1度だけ、自分の星座を訪ねてきてくれます。2018年の11月から今年の12月にかけて、つまり、今も、そういう特別な時間なのです。

が、幸運の恩恵に預かっているかと言えば、かなり微妙でしょう。

ポンッと飛び出せる運勢のはずですが、状況が整わないのです。

次の足場が見つからなかったり、アテが外れたり、状況が変わったり……、どうもスッキリ移行出来ません。そうこうするうちに、別の人に先を越されたりして、さらにタイミングが狂うことに。

もう変えるのも面倒くさくなっていて、なりゆきでいいかなって気持ちになっていそうです。

10月、幸運のゲートは開きます。

そして、10月、やっとゲートは開きます。動こうと思えば、動けるでしょう。

自分の力でどこまでいけるのか、試してみたい! 今いる場所は、もう窮屈! そんな風に感じるならば、この機を逃してはいけません。

ただ、今いる場所に居続けるという選択も、十分にアリです。

簡単に言えば、日常のフィールドでブレーキがかかっているのです。心は先へ進もうとしていますが、現実が追いつきません。そして、社会全体は、変容していきます。あなたや私の思惑を超えて、大きく動いていきます。今の常識、設定、関係性は、永遠に続かず、変化します。

例えば、「今の職場にやりたい仕事がない」、だから、「転職する」は一見正しく思えますが、そのうち、望みに近い新しい部署が出来るかもしれません。大事なのは、あなたのヤル気と実力です。いざ、状況が整い、チャンスが巡ってきたときに、「これは、いて座にやってもらおう」と思ってもらわなければなりません。

というわけで、変化のために無理はしなくて良いのです。頑張るべきは、自分磨き、スキルアップ、ちょっとした挑戦です。実力を高めていく、どこにいても使ってもらえるように。昨日の自分よりも今日、明日はもっと良い、そんな風に、進化を目指しましょう。今年、無理して立候補するよりも、来年以降にスカウトや誘いに乗って動いたほうが、ラクだし、より理想に近い形になるでしょう。

逆説的ですが、動かないと決めると、案外、動くのです。ちょっと、あまのじゃくな流れですよね。

海外を目指す、意識する、旅するのは、開運効果が高いです。台湾など、近場でも、海を渡ってみて。また、パスポートの取得、更新もしておきましょう。いつでも、飛び出せるように。

12年に1度の幸運期は、実質、あと2ヶ月です。いつもはやれないこと、ずっとやりたかったこと、思い切って、スタートを切って。パラレルワーク的に複数のジャンルを行き来しながら、可能性を広げていきましょう。

では、また、来月。ご活躍を楽しみにしております。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)