SEARCH GINZA ID

おうし座さんへ。10月のお手紙

おうし座さんへ。10月のお手紙

あっけにとられて、ポカーン

こんにちは! その後、お変わりはありませんか?
最近、あなたのことをよく考えるのですが、あるフレーズが浮かびます。

それは、困惑、です。

きっと、戸惑っていらっしゃいますよね? なんだか手に負えない、かなり予想外の方向に進んでしまって。そんなつもりじゃなかった、こんなはずじゃなかった、でも、もう動き出してしまって、今さら引き返せないのです。

予想外のことが多すぎて、目の前の問題、たいていは些末なこと、ちょっとした連絡だとか、届け出だとか、人との調整や申し送り……、誰かの面倒を見ること、アンカーを引き受けることなど、細々としたことに消耗して、

なんとかしたいことまで手が回りません。時間が作れません。そして、なんだか手遅れな感じになってしまっています。

今月のお手紙は、正しく伝わるのか、少々心もとなく、もしかしたら、誤解されてしまうかもしれませんが、精いっぱい書きますね。もしかしたら、もういいのかもしれませんよ?

10月は、変容を受け入れて

あなたは、変わらないものを愛しています。

ずっと昔からあるものを大事にして、これからも、ずっと続けていきたいのです。

ただ、それは、変化を拒絶するということです。永遠のコピペ、昨日をコピーして、今日にペーストする、きょうをコピーして、明日にも、ペタリと貼るつもりでいます。伝統は、そうやって、地道な努力で作られてきました。

でも、今、あなたは、変わりたいし、変わってしまったのです。

これまで通りにやりたい、いたいけれど、うまくいかないでしょう。

良い人でいたい、誠実でありたい、優しくしたい、あなたの心はいつでも穏やかで愛に満ち、春の陽だまりのように暖かいのです。が、そうやって、ふんわりと生きるには、世界が殺伐としすぎています。

苦い思い、軽い後悔が、あなたに「もっと良い人になれ」と命じます。

が、その命令を聞いてはいけません。

だって、ベストは尽くしていて、他にやりようはなかったはずです。

ダメになるもの、離れていくものもあるのです。
人生に優先順位をつけて、大事なものだけ残ればいいと割り切るのです。消えていくものの中に、懐かしいもの、心が締め付けられるほど切ないもの、自分の一部が含まれていたとしても、今、一番大事なものと同時に持てないなら、そこは、欲張ってはいけません。持ちきれないなら、諦めましょう。

今月は、シンプルに人生の再構成をしましょう。仕事、社交、恋、健康、お金、大事なものを残して、それを慈しんでいけば良いのです。もっと、ラクになってくださいね。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年3月号
2020年2月12日発売

GINZA2020年3月号

No.273 / 2020年2月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
プライベート空間、拝見!

インテリアの
ヒントがいっぱい!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)