SEARCH GINZA ID

おとめ座さんへ。10月のお手紙

おとめ座さんへ。10月のお手紙

良心がナビゲーター

戦況は、いかがでしょうか?

戦っていない? そうかな? 結構、抵抗していますよ。運命に。そんな風に、見えます。

流されてしまえばいいのに、踏み留まり、受け入れてしまえばいいのに、拒んでいる感じ。

諦めは、愚か者の選択とばかりに、あなたは、ずっと聖戦を続けています。

たまに虚しくなりますよね。これ、何のためにやっているんだっけ? と。
迷走するボスの言いなりになって、間違っているとわかっても、従ってしまえばラクなのに。

未熟な後輩や浅はかな人たちに適当に合わせて、ざっくり仕上げてしまえば、自分の時間が持てるのに。

出来る限り、良くしよう、ちゃんとしよう、そんな気持ちがあるから、やれる範囲で修正をかけていくのです。人に任せずに、引き受けているのです。

巨大な保育園、それも、圧倒的に人手不足の保育士さんのひとり、いつ大きなミスや事故が起こってもおかしくない環境の中で、精一杯、形を整えてきたイメージです。

自分を律し、状況を優先させて、所属する組織、担当する仕事を形にして、回してきたのです。

人が何と言おうと、どうしようと関係なく、あなた自身の納得がいくまで、やるしかなかったはず。

ただ、そろそろ、休戦のサインです。ホッと一息つけそうですよ。

10月は、人に委ねて

もう、頑張らなくて良さそうです。

あなたの気苦労、努力を、他の誰かが引き受けてくれるでしょう。

「やりますよ」って言われたら、「ありがとう」で、楽しむ側、お任せする側に回りましょう。

あなたから、「ちょっと手を貸して」とお願いしてしまうのも、良さそう。ただ、丸投げはいけません。親鳥が小鳥にエサを与えるように、相手が消化出来る量、タイミングを見計らう必要はあります。でも、気をつけるのは、それだけ。

すると、不思議なことが起こるはず。

これまで誰もやらないから仕方なくやってきたことが、「あの役目を任せられるなんて、大出世」のように、よく分からないプレミアがついているのです。つまり、イヤイヤやってきたことも、歓迎されるということ。

ポジションを明け渡すことで、気前のいい人、執着心がない人と、評判も上がります。

期待していた労いの言葉はないけれど、もっと大きな何かをやり遂げた実績が残ります。

というわけで、生まれた余裕は、私生活の充実にあてましょう。
外で遊ぶよりも家で過ごす時間を増やし、お気に入りの空間、理想のライフスタイルを作り上げるのです。

やりたくて、資料や道具を揃えたものの、時間が足らずにほったらかしにした楽しみを再開してみたり、ご無沙汰している友達や家族に会ってみたり……。恋も、ゆっくりと時間を取って会うことで、今まで話せなかった未来の計画が生まれそうです。

10月は、ゆるい休暇のイメージで。英気を養い、また、来月、お話しましょう。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)