SEARCH GINZA ID

さそり座さんへ。4月のお手紙

さそり座さんへ。4月のお手紙

ご意見番&相談役

きっと、お忙しいですね。

だって、みんなから頼られていますから。

「これからどうなると思う?」
「どうすればいいのかな?」

そんな答えようのない悩みを絶え間なく聞かされていそう。

正直、答えなんてないのですが、ないなりにお相手をしていると、なぜか納得してもらえるでしょう。

厳しい状況の中で、ふと頼りたくなる魅力、安心感があるのです。

今、さそり座さんは、世界を支える大きな柱のひとつになっています。

ただ、内面の焦燥感は、相当でしょう。

引くか進むか、ずっと考え続け、答えが出せないのです。すべてを捨てて次へ行くには、これまでの世界、居場所への愛着が強過ぎるし、かといって、楽観も許されません。

自分が何を望んでいるのかもわからないまま、同じ場所で足踏みを続けているのです。

結論から申し上げれば、形にこだわるのをやめるとよいでしょう。

同じスタイルを続けようとすると、無理が生じます。

変化に順応しましょう。

4月は、臨機応変に

さそり座さんの基本スタイルは、「すべてか、無か」。まるで「生きるべきか、死ぬべきか」と悩んだハムレットのように極端から極端へ振れていくでしょう。

でも、世界は、もっとあいまいで、いいかげんに動いていきます。
なので、今月は、「どっちでもいい」をあなたに送りたいと思います。

辞める? 続ける? どっちでもいい。
つきあう? 別れる? 両方アリ!

その場の流れとか、その日の気分、誰かが一緒にいたから、あるいは、いなかったから、ちょっとした要素で、結論がガラリと変わってしまいそうですが、偶然も運命と考えて。

なりゆきに従うと、案外よい着地をします。

また、もうひとつの選択肢として、一時停止という方法もあります。

中断、休職、凍結など、結論を保留にしたまま、流れを止めるのは大賛成。

誰も傷つかず、負担も軽く、未来につながっていきます。

つまり、決めなくていいのです。

天に任せて、大らかに生きましょう。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)