SEARCH GINZA ID

ふたご座さんへ。8月のお手紙

ふたご座さんへ。8月のお手紙

罪と罰

お元気ですか?

なんともハッキリしない毎日、きっとあなたは、すごく頑張っているでしょう。

深刻な状況を笑いに変えて、この先の未来のヴィジョンを描き、みんなの気持ちを明るくハッピーに変えているはず。

でも、そうやって、希望の光を灯しながらも、心のどこかでご自身の言葉を信じ切れていないのです。

誰かと一緒にいる間は、前向きで陽気に振舞えますが、一人になると、ふっと気が抜けて、虚無に追いつかれてしまうはず。

頑張りたいけれど、罪悪感が邪魔をするのです。

こんなことをしていていいのかな?

何かをやっていても、やらなくても、自己否定の波が襲ってくるでしょう。

ちょっとしたお楽しみも、大っぴらに出来ないムードがあります。

こっそり進める、さくっと会う、まるで薄紙に包まれた上等なお菓子を盗み食いするみたいな!

きちんとしつらえて楽しめば、もっと美味しくいただけるのに、人目を盗んで、急いで飲み込むみたいな感じなのです。

8月は、出たとこ勝負で!

果たして、正解があるのでしょうか?

何が正しくて、間違っているのか、誰にもわからなくて、みんなが手探りで動いている状態です。

ほぼ変わらない条件なのに、うまくいく場合とそうでないケースがあって、なぜ、差が出るのか解明されるのは、ずっと先のことでしょう。

このところの不調の原因は、おそらく、予習が出来ないことにあるのだろうと感じます。

ある程度、アタリをつけて動くのが好きなのに、先が読めないから滞るのです。

8月は、なりゆきに任せてしまうとよいでしょう。

その場で、決めていくのです。

ご自身の体調、気分、その場の空気、世論の流れ、ギリギリで「やっぱり、やめた」も許されます。

結果、おそらく、保守的な行動が増えると思いますが、それは、手堅く行く方が、時流に合っているからです。

罪の意識を持つなら、確信犯で。

わかっていて、あえてやるのです。

騒ぎになったら、負け。

良識と背徳、どちらも味わってこそ、ふたご座さんです。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)