SEARCH GINZA ID

いて座さんへ。12月のお手紙

いて座さんへ。12月のお手紙

占いを超える!

お誕生日シーズン、おめでとうございます。

区切りを迎えて、心身ともにスッキリ、新しい時間の始まりですね。

最近、私は、「占いを超える生き方」についてよく考えるのです。

ご縁があると個人鑑定をするのですが、社会的な立場や役割がある人って、占いの枠を超えて物事が動いていくのです。セオリーが当てはまらないというか、原則はあるけれど、特例が適応されまくっていて。

選ばれている人、一流の人は、やはり違うのです。

11月に開催されたananの50周年イベントで江原啓之さんと中園ミホさんの対談でも、似たような話が出て、それは、「王貞治さんとイチローさんは、空亡が関係ない」という中園さんの一言だったのですが、そう、それ!と一人で膝を打ちました。

空亡は、四柱推命の概念です。守りがなくなる時期、天中殺と呼ばれたりもします。

何をやってもうまくいかない。大人しく、やり過ごすべき時期でも、記録を更新出来るということです。

12月は、スケールアップ!

お金に置き換えると、わかりやすいかもしれません。節約は、大金持ちには関係がない。

たとえば、目的別お財布の振り分けとか、つもり貯金とか、ポイ活とか、チマチマやっていたら、大きな資産は動かせません。むしろ、寄付とか、投資とか、違う形でお金に向き合うことになります。

12月以降、いて座さんの運勢は好転していきます。活気が戻って、広がりを見せるでしょう。

物事がスムーズに動き出す時だからこそ、ツキが落ちたときのことも考えて動いてみるとよいのです。

運の後押しがなくても、やれることかどうか、続けていかれるかどうか、勢いに乗って人生そのものを引き上げていきましょう。

年末の誘いは有望で、未来につながる幸福の種が隠れています。

軽く、約束を交わすのもいい考え。「いつか私に投資して」とか、「結婚しちゃう?」とか。

今は、戯言、冗談っぽく響いても、言霊パワーはあなどれず、「あの時の約束を果たしに来た」が実現しますよ。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)