SEARCH GINZA ID

みずがめ座さんへ。2月のお手紙

みずがめ座さんへ。2月のお手紙

大寒と立春

お誕生日、おめでとうございます。
ひとつ年を重ね、新しい時間が始まりますね。

みずがめ座さんのシーズンは、二十四節気でいえば、大寒と立春に当たります。

1月20日から節分まで、そして、立春から18日まで、ざっくりと2つのパートに分かれているのです。

前半に当たるチーム大寒は、真冬に属してクールでサッパリしています。

生まれた時から、寒いんですもの。しかも、大きい寒さ、つらさや苦しさに耐性があります。何かあると、「仕方ない」としのぐ力を持っています。

一方、チーム立春は、春の始まりを宣言します。

つらさや苦しいのはイヤなんですよ。
自我がハッキリしていて、扱いの悪さを許しません。

しっかり主張し、それでも、ダメなら見切ります。納得できないことは、しないのです。

立春の前日の節分生まれの人は、物事にケリをつける力を宿しています。ガマンはするけれど、条件をつけます。

ここまではつきあうけれど、それ以上は、絶対にダメ。いずれも、割り切りがいい。

節分、立春は、年によって日付が変わります。

2月は、有言実行で!

やると決めて、宣言をするのです。

だって、運気は立春なんですもの!

チーム立春のみずがめ座さんはもちろん、チーム大寒も、言ったもの勝ちです。

ただし、口にしたからには、実行も必ず!

だって、「これから春が来ますよ」って言ったのに、いつまでも冬のままとか、変でしょ?

変化は少しずつでいいし、やれる日とやれない日があってもいいのです。ムラも味のうち、季節の移ろいも同じですよね?

ある日、すごく暖かくなって、「ああ、そうか、冬は終わったんだ」とみんなが理解するのです。

火星が山羊座に入って、みずがめ座さんの守護星・天王星とよい角度を取る20日前後は、イイ感じで力が抜けるし、素晴らしいサポーターが現れるかもしれません。

誰かの提案や助力は快く受けて。不思議なひらめきとか、探していた答えに出会うことも。

2月下旬に聖地や清らかな水が湧き出る場所に足を運ぶと、心の整理になりそうですよ。

バレンタインは、オープンに。

「あげるねー!!!」って叫んで、「ハイ!」と屈託なく、ね!

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年4月号
2020年3月12日発売

GINZA2020年4月号

No.274 / 2020年3月12日発売 / 特別定価860円(税込み)

This Issue:
花とファッション

どんなときでも
花と一緒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)