SEARCH GINZA ID

おひつじ座さんへ。1月のお手紙

おひつじ座さんへ。1月のお手紙

運気の継ぎ目

新年おめでとうございます。

きっと、あなたはお正月どころではないのでしょう。年内に収まるはずの話が収まらずに、ダラダラと続いていきます。

もともと、ケジメはしっかりつけたいタイプですから、こういう境目がハッキリしないのは苦手だし、ちょっとイヤでしょう。新年早々、腹ただしく、しくじった気分になっているのでは?

ただ、お正月の定義は、国や時代でいろいろ変化します。

中国などアジアでは、旧正月でお祝いします。お月様の運行が暦の軸になっているため、立春前後の新月が元旦となります。ですから、2020年の1月1日ではなく、1月25日が元旦となるのです。

唐の時代には、冬至が一年の境となっていました。また、ハロウィンも、ケルトの大晦日です。干支は厳密には節分までが前の年に属し、立春から新しく切り替わります。

2020年は子年ですが、東洋系の占いで見ると、立春までは前年の亥年となります。

つまり、のりしろのようなものです。

行く年と来る年が重なって、移り変わっていきます。表を見れば新しい年だし、裏を見れば去っていく年です。リレーのバトンタッチのタイミングということです。

ですから、新年に旧年の課題を取りこぼしてしまってもよいし、旧年中に新しいことを初めてもよいのです。

今は、2つの流れが混じります。すごくあいまいです。でも、きっと、1月3日を超えるころに、「あ、変わった」という実感がわくでしょう。

守護星の火星が星座を変えて、パワーが戻ってきます。

1月は、制御と突破

あなたは、もう気づいているはずです。

今はやるしかないと。責任があり、重荷があり、枷をつけられています。

「イヤならやめれば」とか、「誰かにやってもらえば」とか言うのは簡単ですが、それが出来るくらいなら、とっくにやっていますよね。

イヤだけど、やるしかないし、あなた以上の適任者はいないのです。だから、健気に覚悟を決め、ハラを括っているのに、厳しさに追い打ちがかかってきます。条件を絞られたり、力量を疑われたり、まったくもって無礼極まりありません。

人にやらせずに、お前がやってみろ!!!と言いたくなる仕様です。

悪条件、「いや、それ、無理です。やれません」と断る寸前のめちゃくちゃ絶妙なラインを狙ってきます。

どう考えても不可能、ありえない、でも、頑張れば、出来てしまうかも? やれちゃうかも? 非常に巧妙で、ズルイ感じです。

あなたは、もうわかっているはずです。やって見せないと次がないと。

で、やるからには、「不満」、「不安」「不服」は飲み込みましょう。鉄人モードというか、達観ごっこというか、プロの仕事、仕事人スイッチを入れるというか、パニック映画でヒーローがミラクルを起こす時、たいてい寡黙に命を張りますよね。アレです。

1月は、スパルタフェスティバル、苦行月間、限界チャレンジ、でも、ここを超えると、強くなれます。

そして、あなたに無理難題を強いてくる暴君たちは、そのうち、勝手に自滅しますから!

「えー、そんな目に合っていたんだ!」、「よく耐えたね!」、「頑張ったね」で、「まあね」と笑える日も来ます。

愛は、この戦いをわかってくれる人だけが、真のパートナーです。

ある意味、ふるいにかけられますね!

お正月は海苔や黒豆など、黒いモノを食べて、開き直りのパワーを蓄えましょう。もちろん、キャビアやトリュフでもいいんですよ!

個人的には、チョコレートがオススメです。

本年もよろしくお願いいたします。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)