SEARCH GINZA ID

さそり座さんへ。1月のお手紙

さそり座さんへ。1月のお手紙

土星と冥王星とさそり座さん

謹賀新年。
本年もよろしくお願いいたします。

西洋占星術のホロスコープ上では、今、土星と冥王星がピタリと重なっています。

土星は試練の星ですが、同時に名誉も象徴します。冥王星は、さそり座さんを守ってくれる守護星です。

さて、すると、どういうことが起こるかといえば……

ちょっとしたカリスマになれます。あなたのセレクト、チョイス、メッセージが人の心をつかむのです。
今どきフレーズならば、バズる状態に。

意見が通ります。

さそり座さんは生まれながらにして復活のルートを持っていらっしゃるので、一度却下されて腐っている時に、「やっぱり、アレがいいってことになって」的な再評価を受けたりします。

あなたの言葉には力があり、あなたの判断をみんなが待っています。

1月、イケますよ!

1月は、コンプライアンスを持って!

影響力は、絶大。あなたの一言で、誰かの人生が変わるかもしれません。

多くの人を救い、導き、助けるし、癒すでしょう。

だから、やりすぎないように気をつけてください。

人が自分の言葉で動くのって、すごく面白いんですよ。エクスタシーに似た満足感、充実感があります。私は占い師ですから、「あ、響いたな」とか、「ああ、言った通りにしてくれたんだ」の嬉しさをよく知っています。が、この喜びに酔ってはいけないのです。

「ありがとう、おかげでうまくいったよ!」まではよく、「次はどうすればいいかな?」が危険です。

あなたが答えたら、その人は、その通りにしちゃうでしょう?

だって、成功体験の上での相談ですから。手っ取り早く、正解が知りたいのです。それが本当に正しいかわからないのに。

指示を出し続けたら、あなた色に染めてしまいます。でも、それは、あなたが相手の人生を乗っ取るということです。今は面白くても、依存するのも、させるのも、ロクな結果を生みません。

というわけで。

「次はどうすればいいかな?」の後への正しい答えは、「あなたはどうしたいの?」です。

本人に考えさせましょう。その上での意見は、アリでしょ? で、一緒に考えてあげればいいのです。

すべてをあなたが決めてしまうと、本来、共に歩める人、お互いに刺激しあえる貴重な人材を失ってしまいます。

1月、意見が通るからこそ、カリスマだからこそ、発言内容は吟味しましょう。

さそり座さん語録、名言集として、語り継がれる前提で。余談ですが、コンプライアンス、初めて自分で使いました。

コンプライアンス記念レターです。

では、また、来月に!

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)