SEARCH GINZA ID

おひつじ座さんへ。7月のお手紙

おひつじ座さんへ。7月のお手紙

終わりの始まりの最初のトコロ

なんだかハッキリしない日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

世界全体に急ブレーキがかかり、つんのめって、いろいろ点検、調整し、「もう一回走っていいけれど、なんかあったら怖いから、ゆっくりね」って言われて、恐る恐る再始動……という状況の中、「もういいんじゃないかな?」って気がしているでしょう?

実は、私もなんですよ。

もう飛ばしてもいいんじゃないかな?

ただ、周りを見ると、「いやいや、まだでしょ」って感じで、「そうか、まだなのか」で、ノロノロやる感じ。

「まだかな? まだかな?」の思いが強く、少しずつ、前へ出て、ジリジリともどかしく、焦れまくり、待ちきれませんよね。

フライング、しそうですね。
もう、止まっていられない。

怒られますし、叱られるし、叩かれるけど、半ば、性分だから、諦めましょうか。

なにしろ、12年に渡る大きなサイクルの終わりの最後の2年の始まりなのです。

そりゃ、気が急くってもんです。

7月は、決めていく

答えを出しましょう。

このどう転ぶかわからないあいまいな状況の中で、「こうする」と決めるのは、すごく勇気がいることです。

でも、お気持ちは固まっているでしょうし、覚悟も出来ていて、あとは、いつ舵を切るかの問題では?

で、もういいんですよ。動いてよいし、決めていいのです。

人生は、再び、あなたの手の中に戻り、共に運命と戦おう、抗おうとしています。

そう、事を起こす感じ、立ち上がっていいし、告発していい、交渉していい。

よりよく生きるために動き出してください。

居残るならば、上を目指すこと。立ち去るなら、次の一手を仕掛けて。

いずれにしても、大事なのは、主体性です。

あなたが、何をしたいのか、何のために生きるのか、どう動くのか。

明確にして、実行するのです。

この硬直した世界に突破口を開けるのは、おひつじ座さんだけ。新しいサイクルに移るための2年弱のブリッジがかかっています。

過去と未来をつなぐ橋に、一歩踏み出して!

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)