SEARCH GINZA ID

ふたご座さんへ。7月のお手紙

ふたご座さんへ。7月のお手紙

リターンのサイン

ご機嫌いかがですか?

大きな流れは引き潮で、これもなくなっちゃうの? こっちももう終わり?

そんな風に、世の無常を実感しやすいでしょう。

ずっと当たり前に暮らしていた世界がこんなにも脆く、儚いものだったなんて!

ただ、愛しいもの、お気に入りの場所、心の拠り所を失っても、不思議と悲壮感や絶望はなさそう。

心のどこかで仕方がないという思いがあって、変化の理由を理解し、受け入れる覚悟が出来ているのです。

どうしても残しておきたいものがあるなら、立候補するといいのです。

味を引き継ぐ、場所を借り受ける、買う、文化を継承する、コンセプトを残す……

今すぐ実現しなくても、未来に叶えたい夢のひとつとして、今の無念さ、惜しさを覚えておきましょう。

なくなるなら、引き継いでいく。つないでいく。

形や名前、場所にこだわらずに、今、やれることをやれる範囲でやってみるのです。

声を上げれば、賛同してくれる仲間も現れるはず。

7月は、はじめチョロチョロ、中パッパ

はじめチョロチョロって、聞いたことがあるぞ、なんだっけ?

そう、ご飯の炊き方です。

ふっくらご飯に仕上げるために、最初は弱火、沸騰してきたら、火力を上げていきます。

仕上げに、ガッーッと強火にすると、美味しいおこげが出来たりしましたよね。

今月は、幸運を炊き上げましょう。

11日までは、毎度お馴染みの守護星・水星が逆行しているため、体調を崩したり、交通渋滞に巻き込まれたり、連絡ミスや勘違いがあったりで、ドタバタするでしょう。

悪影響を受けないようにするためには、予定を詰め込み過ぎないことが肝心で、スカスカのスケジュールで動くとよいです。

時間に余裕、心にスキマ、荷物も軽く、アクシデントやハプニング、どんと来い!スタイルでいると、何が来ても大丈夫。

12日以降は中パッパで、生活の充実を図ってみて。
新しい習慣も、定着しやすいので、いろいろやってみるとよいでしょう。

月末は追い上げを。

さ、美味しい7月を召し上がれ!

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年8月号
2020年7月10日発売

GINZA2020年8月号

No.278 / 2020年7月10日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
もっと知りたい もっと観たい 映像クリエイターズ!

映像の中で見つける
夏ものがたり

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)