SEARCH GINZA ID

ふたご座さんへ。6月のお手紙

ふたご座さんへ。6月のお手紙

アポロンとヴィーナスの宴

太陽神アポロンと美と愛の女神ヴィーナスがふたご座内ですれ違うバースディーシーズン、おめでとうございます。

新しい一年が、幸運と共にありますように!

さらっと書いた文章に違和感を抱いたあなたは、さすがです。

「すれ違う」って何?

太陽は前進あるのみですが、他の星はたまに、後ろ向きになったりします。だから、惑う星で惑星と名付けられたそうですが。

今、美と愛の星・金星は、いつもとは違う軌道で世界を照らしています。

気持ちが後ろ向きになりやすいのです。

もう終わってしまったのに、諦めがつかなかったり、続きや埋め合わせを待ってしまうでしょう。

なんとか取り戻そうとして、あれこれ手を尽くして、結果、やっぱり無理だったとわかって、ガッカリ……みたいなことが起こります。

知性派のふたご座さんらしく、変化を受け入れて、先へ進んでいくのが正解なのですが、だからといって、この悪あがきが効果ゼロかといったら、そうでもないのです。

6月は、人たらしで

世間には、ゴネ得という言葉がありますが、まさに、ソレです。

ポイントを押さえて、「ヤダヤダ」言ってみるのは、アリです。

相手が根負けして、「仕方ないなあ」って重い腰を上げてくれる可能性は非常に高いのです。

ただし! あなたが希望するタイミングよりは、時間がかかるでしょう。

すぐではなく、数週間、数ヶ月、もしかしたら、数年先になることも。でも、「あの時のアレがこの形で!」みたいな嬉しい展開につながっていきます。

ですから、上手にヤダヤダ言うことが大事です。

相手の立場を考えて、「そこを突かれると困るな」には触れずに、不手際、混乱に理解を示しつつ、情に訴えていくとよいでしょう。

もともと、高度な交渉術をお持ちですから、ここで生かさなくては!

日常でも、「困ったね」を共有した上で、「じゃあ、これは?」と代案を立てていくと喜ばれるでしょう。

歩み寄りと懐柔、ふたご座さんの真骨頂で、手応えは上々。恋も甘くたぶらかして。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)