SEARCH GINZA ID

おひつじ座さんへ。5月のお手紙

おひつじ座さんへ。5月のお手紙

夜明けと日没

日が伸びて参りました。

少し前までは、朝は6時にならないと明るくならず、夕方は17時くらいには、もう真っ暗でしたよね。冬を思い出せました?

今は、空は5時前に光を帯び、18時くらいまではたそがれ時と言えるでしょう。

人間たちがざわざわと騒いでいる間にも、天の刻は進み、夏へ向かっているのです。

もし、あなたが今、調子が出ない、不安で仕方がないと感じるなら、朝日を浴びましょう。夜更かしして、前日の延長、遅い夜ではダメですよ。早起きが条件です。

毎日でなくてもいいし、日の出を確認してから二度寝をしてもいい。

でも、とにかく、まず、朝早く起きてみることが、おひつじ座さんに取ってシンプルでスピーディーな開運法、そして、リセットになります。

もともとの吉方位は東、日が昇る方向ですから、事情が許すなら、少し太陽に向かって歩いてみるのもよいのです。

目を閉じて、生まれたばかりの初夏の光を浴びてみる、心の深い部分が整います。

5月は、負けるが勝ち

輝かしい5月、星の緊張は緩んで、次のフェーズへと向かっていきます。

明るい兆しを感じて、ストップしていた話を進めたくなるし、失った分、取り戻したくなるでしょう。

でも、まだ、運命は本調子ではありません。

これまでにも、病み上がりに無理をして、ずっと調子の悪さを引きずったり、ケガやミスが重なったりしたことがあるのではありませんか?

おひつじ座さんは、泣きっ面に蜂になりやすいのです。それは、止まるのが嫌いだから。休めない性分だから。

頑張り屋さんで、意地っ張り。無理に無理を重ねて、限界を超えようとします。

自分に負けたくない気持ちはわかりますが、そのこだわりは封印しましょう。不敗神話ではなく、圧倒的な強さで伝説になりましょう。

不利な条件の中、精神力で戦い、潔く散るパターンは、先人がもうやっております。同じ轍は踏まなくてよし!

力を溜めましょう。焦らず、動じず。

それが、強さに。戦うために、一度退くのです。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)