SEARCH GINZA ID

みずがめ座さんへ。11月のお手紙

みずがめ座さんへ。11月のお手紙

マイノリティという生き方

ご機嫌いかがでしょうか?

このお手紙、書きだすまでに時間がかかりました。

今、みずがめ座さんって、どんな感じなのか、いまひとつ、つかめなくて。

エアポケットにいることはわかるのです。星がほとんど、絡みません。

ただ、守護星・天王星はストレスフルです。

誤解されたり、とばっちりを受けたり、順番を飛ばされたりしそうです。

でも、どう考えても、あなたは、凹んでいない気がするのです。

へらっと流している感じがして。

この噛み合わなさの理由をずっと考えて、やっとわかった気がしました。

あなたは、マイノリティのプロでしたね。理解されないことに慣れているのです。

自分らしくあることが大事で、それが、他人の目にどう映ろうが、どう評価されようが、それほど気にしない人でした。

妥協も、迎合もノーサンキュー。

強い風当たりも、面白がってしまう天邪鬼な人でしたね。

ここ数年、分別のある顔を見ていたため、すっかり忘れていましたよ。

11月は、変わり者復活!

もともと、トガッた人なのです。

みんなと一緒なんて、まっぴらごめん。変わったものが好きで、型にハマるのは退屈で耐えられません。

判官びいきで、主流と別の方向へ賭ける、ダメって言われるほど、やってみたくなる……

思えば、ずいぶん長い事、いい子にしていましたね。

ここからのみずがめ座さんは、相当扱いにくいですよ。

簡単にイエスと言わない、ガンコで引かない一面が、ぐぐぐっと出てきます。

キャラチェンジ宣言です。

波風が立ちます。

だって、わかっていて、やるんだもん。確信犯ですよ。

でも、もう無難は、イヤなのです。

失敗してもいいから、納得がいくようにやりたい、自分らしさを通したくなります。

それだけ、強さが戻ってきたということ。

ただ、まだ、運気は弱いから、可能ならば、大人しくネコを被っていたほうがいいのですが、化けの皮はすぐ剥がれるから、もう無理しなくてもいいか。

うん、暴れてよし、荒れるけれど、それは必然です。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)