SEARCH GINZA ID

ふたご座さんへ。11月のお手紙

ふたご座さんへ。11月のお手紙

妄想コミュニケーション

寒くなってきましたね。

抜かりないあなたは、セルフケアも万全でソツなくお過ごしのことと拝察します。

昔から本当にかなわないと感じるのですが、なぜ、そんなスマートに過ごせるのでしょう?

次に起こることを予測して、手を打つ、合わない、必要ないと思ったら、さっと引く。

ふたご座さんの洗練された処世術には、いつも感心するばかりです。

かなわない、すごい。

そして、こう見えて、もう一つ、気づいていますよ。

あなたはつらい時には、私には言わない人だと。

別の誰かには、軽くグチッたりしているでしょう。

「まいったよ」「いやんなるよ」的に。

ただ、同じことを私に言うと、「どうした、どうした、大丈夫か、元気か、平気か、何か食べるか?」と、求めている以上のリアクションでオオゴトになってしまうから、黙っているのです。

話したら大騒ぎするだろうなあで、慌てふためく私を思い浮かべ、「言わないよ、大丈夫だよ」とクスッと笑う感じでしょうね。

11月は、持っていかせる

星占いのセオリーでは、12の星座で時間や運勢をシェアしています。

12段階ある運勢ランキングをみんなでグルグル回す感じですね。

で、2020年という年は、ふたご座さんにとって、かなりしんどい星回りだったのです。

軽く広く、チャラチャラ世界を飛び回るのが好きな人なのに、重く深く、じっとしていろと制限がかかっている感じです。

不得意なこと、損な役回りも回ってきやすく、ナンダカナーだったはず。

もうすぐ、このどんよりは抜けるのですが、ただ時の経過を待つよりも、年末以降やってくる幸運期を生かす場作りをするとよいでしょう。

イメージとしては、ジャンプの前の踏み込み、グッと沈むことで、より高く飛べるでしょう?

アレです。

具体的には、人に花を持たせる、感謝をする、相手を立てる、損をいっぱい引き受け、苦労を買っておく、そういうプレイと割り切って。

すると、運が底を打ちます。

強く下降することで、上昇に転じましょう。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)