SEARCH GINZA ID

おひつじ座さんへ。10月のお手紙

おひつじ座さんへ。10月のお手紙

おひつじ座という物語

なんだか、お久しぶりです。

最近の時間の流れの速さは異常で、あっという間に一週間が経ち、気づくと、一ヶ月が過ぎています。

ポッカリと心に穴が空いているような感じがするのに、なぜか気忙しく、日々の雑務に追われるうちに、今年ももう最終コーナーへ向かっています。

何かをしなければ!という気持ちは強まるのに、実際には何も出来ていない、焦りと不安と少し投げやりな気分がミックスされて、落ち着かないでしょう。

そんな時にオススメなのは、読書です。

もし、おひつじ座さんという本があったら、きっと面白くて一晩で読み切ってしまうでしょう。

失われた財宝を探す冒険譚、あるいは、倍返し的な経済小説、三国志などの戦記モノも戦うあなたっぽい。

これからお読みになる側ならば、見出しが大きい実用書がいいかもしれません。

ベストセラー、話題の一冊。

時代のニーズが凝縮されていて、今の正解がすぐにわかる一冊がパワーを高めます。

10月は、龍の卵を温めて

さて、秋が深まっていく10月は、卵を温めましょうか。

こちら、ただの卵ではございません。

世にも貴重な龍の卵でございます。

大きさは、あなたの両手を広げたくらい。

さて、ここで、どちらをイメージなさいました?

両手で受け止める形でした?

それとも、親指は親指同士、人差し指は人差し指同士をくっつけた感じでした?

手をお椀のようにした方は、もう準備万端、あとは居心地よく過ごせば、時が来れば、龍は孵化して龍となり、あなたに懐き、やがては背に乗せて大空へ飛び立てます。

一方、指の間を擦り抜ける大きさを思い浮かべた人は、幸運の卵を探すところから始めないといけないようです。

きっともう出会っていますが、それが、貴重な可能性のかたまりと気づかずにスルーしたのです。

好きなこと、楽しいことがある場所をよく探していれば、「あ、コレかあ!」が見つかるはず。

卵を手に入れたら、後は温めるだけ。のんびり本を開き、時を待ちましょう。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)