SEARCH GINZA ID

うお座さんへ。7月のお手紙

うお座さんへ。7月のお手紙

再見! 木星

「再見」、日本語ならば、「もう一度見る」という意味。中国語ならば、「さようなら」。でも、みなさま、ご存じのように、「またね!」みたいなニュアンスもあります。

2ヶ月半の間、うお座入りしていた木星は、7月いっぱいを使い切って、また、みずがめ座へ戻っていきます。

つかの間の幸運期、あまりにもあっけなく、あっさりと終わってしまいそうで、ちょっと焦ってしまいますね。

でも、考え方を変えると、コレ、結構使えるのです。

なぜなら、もう道は示されたからです。「いずれ、こっちに来るから、よろしくね」的に可能性が開けたはず。

木星が離れることで運の後押しは消えますが、もう切り替えていいし、進めて大丈夫です。

「ぜひ、やりましょうって盛り上がったけれど、その後、音沙汰がない。待つしかないか」みたいな受け身な感じだと、話は止まり、すっかり諦めた後に「なんで用意してないの?」と怒られるパターンです。

やっちゃっていいのです。

7月は、幸福の種をまく

未来のために、いろいろやってみましょう。

具体的なアクションを起こしてもいいですし、申し込みや挑戦をしてもいい、また、「これがしたい」「あれが欲しい」と口に出すだけでも効果があります。

あなたのリクエストに星が応えてくれ、申し込み受付のスタンプがもらえるでしょう。

夢や願いが叶うまでには、少し時間がかかるので、気長に構えて。見切り発車で、動いてみるのも大賛成です。

フライング気味に、食い気味にいきましょう。

気を付けるといいのは、恋です。

あなたは、愛する人と片時も離れたくないでしょう。すべてを捧げ、何もかも捨ててついていく覚悟もありそう。

ただ、その愛し方は、少し重いのです。

余計なプレッシャーとなって、ギクシャクしてしまう恐れも。思っても全部言わない、勝手に決めて動かないことが大事です。

少し時間をあげるといいのです。そして、信じて待ちましょう。

焦らなくても、運命は動き出します。それまでは、天に任せて。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)