SEARCH GINZA ID

おひつじ座さんへ。3月のお手紙

おひつじ座さんへ。3月のお手紙

地頭のよさ。

春ですね。お変わりはないでしょうか?

ちょっと花粉がキツいから、マスクライフでもしんどいかもしれませんね。私も例年通り、グズついております。それでも、先月までの重さ、苦しさは消えたのではないかと拝察いたします。

もちろん、まだオールOKではないでしょう。「ちぇ」とか、「なんだかなあ」は残っているけれど、いい意味での諦めがついて、自分なりにやっていくしかないと覚悟が決まった感じが伝わってきます。

さて、地頭です。

こちらを書くために検索をかけたら、「鎌倉幕府が制定した職名」という一文にヒットして、ちょっと笑ってしまいました。そちらは、“じとう”。お話したいのは、“じあたま”です。

教育で引き出された能力ではなく、もともと持っている頭の良さ、それが、おひつじ座さんには備わっています。

瞬間的に正誤を見分け、最短距離をはじき出す優れた思考回路があるのです。

ほぼ、反射的に理解し、動くことが出来るのです。

3月は、GOサイン!

見えないストッパーが外れ、動き出せるでしょう。

賢者や識者たちは、まだ、慎重さを口にしますが、地頭タイプのあなたは、感覚的にイケると感じるはず。

むしろ多くの人が二の足を踏んでいる状態にこそ、大きなチャンスと捉えるのです。

「怒られちゃうかもしれませんが」「ダメもとでのご提案ですが」的なエクスキューズつきで、未来を積み上げていきましょう。

水面下での取り組みが時を得た時に、大きなウェーブを生み出すのです。

そして、“じとう”も、意外に使えます。

中世では荘園などを管理する役職だったそうですが、こちらに倣って、限定されたフィールドのリーダーを目指していくとよさそう。

気の合う友達や仲間、同期のつながり的な無理のないシーンで、まとめ役、代表を引き受けてみるのです。

上に立つ感覚、集団に対して責任を持つ意識が、最近使わなかった能力やセンスを蘇らせるはず。

お誕生日までもうすぐ、手応えのある春をお楽しみください。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)