SEARCH GINZA ID

しし座さんへ。3月のお手紙

しし座さんへ。3月のお手紙

器の大きさ

今年は、春の訪れが早いですね。いかがお過ごしでしょうか?

最近、人の器について考えるのです。

三浦春馬さん主演の映画『天外者』をやっと見たのですか、その中で、「器量よりも度量」というセリフが出てきました。江戸から明治へ、大政奉還の時代には、人の心をつかみ、熱くする力量が求められたことでしょう。

時代が変わる時、英雄的な人物が現れて、世界を牽引してくれるというのが世の流れですが、この先、現れるのかどうか。

今、世界は、しし座の対極にあるみずがめ座の価値観で動いていて、みずがめ座の属性のひとつに、猜疑心というものがあり、こちらは今、強調されている気がいたします。

世の中全体が疑り深くなっていて、簡単には信じない、受け入れないのです。

心の奥底では、すべてを委ね、信じて、熱狂したいと望みながら、その代償を恐れて、冷静さを選んでいます。

映画の言葉を借りれば、度量よりも器量で世渡りをする時代感覚がありますよね。

3月は、世を忍ぶ

何かをしたい、するべきと心が急いても、まだ、時代とマッチしていません。

一点集中で閉塞している世界を突破するようなエネルギーは、怪しまれ、煙たがられ、不発に終わります。

ここで無理をして頑張っても、不完全燃焼に終わりやすく、そうすると、また、ダメージから抜けるのに時間がかかってしまいます。

まだ、あなたの心身は病み上がりのようなデリケートさで、無理がききません。プラプラと無聊をかこつで、よいのです。

不思議なことに、ヒマそうにしていると、人と情報が集まってきます。

いい意味での油断が、みんなの拠り所になるのです。

Aさんの話だけだとわからなかったことが、Bさん、Cさんの言葉と組み合わせたことで、大きな流れに気づく……的なことも起こります。ですから、頑張り過ぎずにゆるっと過ごして。

時代を変える英雄は、私はしし座さんの中から現れると信じています。でも、それは、今すぐじゃない。

長期戦で参りましょう。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)