SEARCH GINZA ID

おとめ座さんへ。5月のお手紙

おとめ座さんへ。5月のお手紙

令和おのぼりさん

ご機嫌いかがですか?

最近、気づいたのですが、所用で外に出たり、人に会ったりすると、すごくまごつきますね。

ずっと工事中だった場所がいつのまにか完成していたり、見慣れた風景から何かが消えていたり、人の流れが増えたり、減ったり、ほんの一年前まで当たり前だったことが、今は、ちょっと考えないとわからなくなったりしています。

挨拶の作法、世間話のテンション、フルメイク、休日の過ごし方、えっと、どうやるんだっけ?

初期化されていく世界の中で、特に気になるのは、人間関係です。

ソーシャルディスタンスと不要不急に阻まれて、つながりがどんどん希薄になっています。

置かれている環境、価値観、感覚のズレが大きくなって、たまに話せても会話が続かず、変な間が生まれたりして、「なんかもういいかな?」って気持ちになりやすいのです。

こういうのって、ちょっとしたバグみたいなものなのでしょうけれど、知らず知らずの浸食、やっかいですよね。

5月は、図太く、図々しく!

大いにまごつき、戸惑い、あれれ?でいいのだと思います。

みんな、いつものテリトリーから外れると、勝手が違っていて、わからなくなって、さらに細かいことは忘れちゃっています。お互い様です。

それぞれが持ち寄った断片的な記憶で、ほんの少し前にあった時間を懐かしんだりしつつ、「こんなんでしたっけ?」と確かめながら進むというのは、結構楽しく、エモーショナルな作業な気がいたします。力を合わせて、組み立て直しましょう。

そうやって、新スタイルを編み出しながら、新旧が入れ替わっていきます。

マイナーチェンジした分、前とは違う感じになっていくのが、逆に今っぽく、新鮮で似合うはず。

こうなるはずだったのに、やれなかったから取り返そうと抗うよりも、開き直って、しれっとフリースタイルでやってみたら、新しい使い方やアレンジが生まれ、面白いねでいいみたい。

恋は、形を求めています。親や旧友に紹介する、婚約、結婚に踏み切るなど縁を固めて。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)