SEARCH GINZA ID

ふたご座さんへ。11月のお手紙

ふたご座さんへ。11月のお手紙

軽やかな人

お元気ですか?

きっとあなたのことだから気晴らしをしながら、ご機嫌よくお過ごしでしょう。物事をやり過ごす才能にかけては、12星座ピカイチ、頭の回転が速く物事を多角的に捉えます。

ほら、パニック映画とか、アクション映画の中でいよいよ状況がヤバくなった時に、気の利いた冗談を言ってみんなをニヤリとさせ、緊張をほぐしてメンバー全員のポテンシャルを引き出す人がいるでしょう。あれ、ふたご座さんポジションです。

良くも悪くも、真っ向勝負はしないでしょう。1対1の真剣勝負でも間合いを計って、わざと外していくようなところがあるはず。

力と力のぶつかりあいみたいな重量級の戦いよりも、知恵比べの軽やかさを愛します。

ただ、そんな持ち味が映えるのは、みんながまともに戦ってくれるからこそ。世の中全体がリスク回避、やり過ごしモードになってくると、調子が狂います。

最近、うまく回らない気がするのは、無理もないことなのです。

11月は、コウモリに学ぶ

では、どんな風にやっていくといいのか。答えはイソップ物語にありそう。

『卑怯なコウモリ』で知られる鳥と獣のモメ事の際に、コウモリは鳥の前では獣の悪口を言い、獣の前では鳥の悪口を言い、結局どちらからも嫌われてしまったという教訓があったでしょう?

問題は、双方に悪口を言ったから。

それぞれの陣営で長所や魅力を賞賛し、「お前、どっちにもいい顔しているな?」で「両方素敵、橋渡しをしたい」なら成立しますよね。

ヤマシタトモコさんの漫画『違国日記』の8巻の中にも自分が発した超音波で自分を取り巻く環境をつかむコウモリの話が出てきます。これも、今月役立つヒントになりそう。

ちょうど、コウモリのことを考えていたので、驚きました。

まず、言葉を投げてみる、何かやってみる、その反響で世界を再認識する、そんなターンに入っているのですね。

恋も、響いています。あなたからは、ほんの少しでいいみたい。静かな広がりを待ってみて。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)