SEARCH GINZA ID

2022年下半期のふたご座さんへ

2022年下半期のふたご座さんへ

白ヤギさんより──

戦いの神・マーズの庇護の下で

情熱と実行力を授けてくれる火星が、ふたご座に長期滞在します。パワーに満ち溢れ、いつになくダイナミックに動けるでしょう。物事の成否は、あなたの熱量にかかっていると考えてよさそう。どうしてもやりたいこと、通したい意見や企画は、熱心に売り込んでいきましょう。SNSでの発信で、人生がガラリと変わることも。

7月:根回しタイム
変化の兆しをいち早くキャッチできそう。こっそりと探りを入れて、今後のことを相談しておきましょう。今は単なるリクエストでも、実現の際には立派な先約に変わるはず。恋と社交は、パンドラの箱を開けないよう注意。

8月:マイペース&マイワールドで
運気はエアポケットへ。みんな、なんだか忙しそうですが、あなたは、ポッカリと空いてしまいそう。これは、天がくれた休憩タイム。趣味やお出かけを楽しんでみて。20日以降は、スピード勝負。即断即決で。

9月:運命共同体感覚で
人との結びつきが強くなっています。家族や同僚、友達など身近な人の問題は自分ごととして捉えていくと、一体感と団結力が高まっていくでしょう。恋やビジネスのパートナーは、特別扱いで差をつけるのをお忘れなく。

★黒ヤギさんからの追伸★
事を成し遂げるのは、短期決戦で。2週間以内に答えが出せるものならば、コントロールが可能です。


黒ヤギさんより──

ブレーキも使う

2022年後半は、火星の支配下に入るため、勢いがつきやすいのです。頭では一度止めたほうがいいと思っていても、ストップをかけずに一気に終わらせたい気分が強まるでしょう。そして、多くの場合、失敗します。力づくでなんとかしようとせずに、様子を見ながらタイミングを計って、細かく戦法を変えていきましょう。

10月:隠し玉を持つ
コミュニケーションが活性化して、様々な考えや意見に触れることが出来るでしょう。あなたも嬉しくなって、いろいろ話したくなりそう。でも、すべてをさらすと飽きられるのは時間の問題に。手の内は見せないこと。

11月:探偵のように
人を疑ってかかりましょう。明るく見えても、何かを抱えているかもしれないし、暗く閉じているようでも、話せば面白いかもしれません。表に見せているものをすべてだと思わずに、裏を考えると正解が見えてくるはず。

12月:新しい波に乗る
安定か、変化か。選択に迫られそう。リスクはあっても、次のフィールドへ進みましょう。これまでの繰り返しの先に待つのは、倦怠と退屈だけです。クリスマスから冬休みにかけて、何か特別な予定で気分を盛り上げて。

★白ヤギさんからの追伸★
会いに行くのが一番。あなたの気持ちが伝わりやすいし、相手の思いもわかります。恋も仕事も出向いて。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: mio.matsumoto Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)