SEARCH GINZA ID

2022年下半期のおとめ座さんへ

2022年下半期のおとめ座さんへ

白ヤギさんより──

正しい方向へ

やりたいことをやる、心が動く方向へ。よく目にするフレーズですが、やりたいことがない、心が動かないこともあるもの。今、あなたはニュートラルなところにいて、未来のビジョンが見えなくなっています。こんな時は、いい人キャラでやり過ごしましょう。親切や善行を心掛け、清らかな泉のような人になると開運します。

7月:折り合いをつける
割り切れないことが多い一ヶ月です。全撤回は難しいので、部分的な調整で着地するしかなさそう。少しでもマシな道を見つけて、そこを落とし所にしましょう。プライベートを充実させて、あまり深く考えないのが一番。

8月:水面下で動く
こっそりと話を通しましょう。あなたの名前が表に出ないように配慮してもらうことも忘れずに。それでも、誰のお手柄かはおのずと伝わります。オフは、自然の中へ。親しい人と一緒でも、ソロで向かっても充実。

9月:リセットタイム
心機一転のサイン。髪型や習慣、人との付き合い方から、仕事やライフスタイル、住居など気になることは思い切って変えてしまって。スッキリとした気分で新スタートが切れるはず。腐れ縁も、断ち切るチャンス。

★黒ヤギさんからの追伸★
協調性は、ほどほどに。「変わっている」「扱いにくい」という評価が、時として身を守る盾になると気づいて。


黒ヤギさんより──

勇者となる

まるで封印が解かれた魔王のようにおとめ座さんの辛辣さが復活します。あなたの指摘は的確過ぎて、言われた方はぐうの音も出なくなるのです。手厳しく、相手を追い詰めてもいいことがないと学んだはずなのに、また、ビシッと言いたくなっています。攻撃的な気分になるのは、認められたい気持ちが強いせい。闇を払いましょう。

10月:対話がカギ
「わかっているつもり」「言ったはず」の行き違いが増えるでしょう。水掛け論でモメても生産性は低いので、デジタルで記録を残して。もっとも証拠をつきつけるよりも、マメな会話で足並みを揃える方が平和で幸せです。

11月:芸術に触れる
アートや音楽、ステージなど、芸術の秋を楽しみましょう。よい気晴らしになる上、人生を変えるような刺激を受けられそう。やってみたかったけれど、似合わない気がして躊躇っていたことにも挑戦する勇気がもらえます。

12月:グラウンディング
軸が定まり、見失いかけていた自分らしさを取り戻すことが出来そう。実力や技術を貯めて、来年やってくる大幸運期に備えましょう。恋は、一緒に暮らしたいと感じるかどうかがカギ。同棲や結婚に踏み切るのも大賛成。

★白ヤギさんからの追伸★
磨くは、身欠く。自分を削ることで、より素晴らしい輝きを放ちます。傷つくことや疲れることを恐れないで。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: mio.matsumoto Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)