SEARCH GINZA ID

みずがめ座さんへ。3月のお手紙

みずがめ座さんへ。3月のお手紙

「トーキョー」に住む

お元気ですか?

最近、思うんですよね。日本って愛されているなって。それは、クールジャパンの名残なのでしょうけれど、洋画に出てくるでたらめな「トーキョー」が面白くて仕方がないのです。

飛行機を降りたらそこに富士山とか、戦う電車の車窓に桜の花が満開とか、別れの言葉が「サヨナラ」だったり、地味に細かく散りばめられていて、でも、全部作り物くさい。このキッチュな世界に住めたら、どんなに楽しいでしょうね。

カルチャーとしての日本、イメージや伝承になっているトーキョー、それは私たちが見知っているリアルとは少し違うけれど、まったく別物かといえば、そうではないでしょう。

エッセンスやニュアンスはあります。その隙間に生きるのはいかがでしょう?

その気になれば、ニンジャっぽく動けるかもしれないし、タタミの部屋で世界や次元を超えた戦いが起こるかもしれないし、そんなちょっとズレた場所に、身を置いてみるのです。

3月は、超越する

いろいろ考えてみたのですが、残念ながら、みずがめ座さんは逃げられそうにないんです。

なんか今の時代に紐づけられていて、「お任せしまーす」と逃げを打っても「いやいや、待って」「ここにいて」と強制力が働いて引き戻されるでしょう。

かといって、決定権があるわけではなく、見守り要員というか時代の証言者というか、そういう役目っぽい。たまに、「そうですね」とか、「それは違う」とか会話の流れを作る役割はあるようです。

なので、高みの見物モードで。

あなたは、ネオ・ジャパンの住人でよく、リアル・ジャパンの人たちがああでもないこうでもないと言っているのを「なるほどね」って聞いていればいいのです。

今、決まったこと、これから起こることも、昔にあったこと的な感覚で流す感じなのでしょう。

そうやって、意識して仮想空間な感じでやっていくとラクだし、迷わずに済みます。

企画や創作も有望。時代の先取りし過ぎは、ご愛敬です。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)