SEARCH GINZA ID

ふたご座さんへ。3月のお手紙

ふたご座さんへ。3月のお手紙

ふたご座さんにないもの

お元気ですか?

こちらは相変わらず、家で占いを書いているか、映画館で映画を見ているかです。

だいたい週に3、4本のペース。この前、友人に「なんでそんなに見ているの?」と聞かれて、うまく答えられなかったんですよね。

最初は、創造性の回復が目的でした。でも、あまりの配給の多さ、作品の入れ替わりの早さに変な闘志が湧いてきてしまって。今は完全にムキになっています。

こういうの、ふたご座さんにはないですよね。

あなたならもっとスマートにスケジュールを組むでしょう。

絶対に外せないものは最優先で予定を組み、時間が合わなければ諦めるはず。同様に、「偉くなりたい」もそれほど強くないですよね。

裁量や手当を増やすために昇格を狙うことはあっても、誰かの上に立つための出世欲は薄め。この辺りの軽やかさが人として愛され、好かれるのだろうと感じるのです。

「頑張れば、もう1本見られるからちょっと急ぐね!」の私とは大違いです。

3月は、お祭り気分で

春分のホロスコープを眺めると、幸運の星・木星とあなたを守る星・水星がぴたっと重なって、大いなる発展や成長が約束されております。

同時に、これは引き受けなさいというサインでもありますね。

年齢相応の役割や責任を担って、重鎮っぽく動けって話なのでしょう。昇級試験を受けたり、後輩や部下を守ったり、大人っぽい行動を取るといいようです。かつて目上の人たちがやっていたことをあなたもやる番が回ってきたようです。

そうやって、やるべきことをやっていくと、まわりが担いでくれるようです。

そしたら、神輿に乗ったつもりでド派手にいきましょう。「そりゃそりゃ」「オラオラ」の掛け声がまわりの人たちを鼓舞し、その気にさせ、熱狂に導きます。

ちんまり鎮座でも目的は果たせますが、祭気分を高めていくほうがずっと楽しく充実するし、またやろう、このメンバーで集まろうと盛り上がれるはず。

身軽にトンボを切り、衆目を集める中、大胆に魅せて!

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)