SEARCH GINZA ID

やぎ座さんへ。5月のお手紙

やぎ座さんへ。5月のお手紙

小さいけれど、大きな変化

あっという間に5月、時間の流れの速さに驚きます。

その後、いかがお過ごしでしょうか?

こちらは、心境の変化がありました。きっかけはささいなことで、ある舞台の抽選に外れたのです。まだ最速、みたいな状況だったから、粘ればなんとかなりそうだし、これまでもずっとそうしてきたのですが、ふと「もういいかな」って思ってしまったのです。いわゆる担降りです。ざっと30年追いかけてきたので、自分でもびっくりしました。

心の中に「ずっと観続けていたのにもったいない」という気持ちがあり、でも、優先順位は昔ほど高くはないのです。さくっとチケットが取れていたら、「わーい、今回も観られる」とウキウキ足を運んだでしょう。

でも、これ以上、アンテナを張るのが面倒くさい。よくわからない「もったいない」の呪縛を断ち切れました。今公演はかかっているけれど、観ないで終わらせられそうです。

古ぼけた自分らしさをやっと脱ぎ捨てられたのです。

5月は、頑張らない

「なんとかしないと」は、私たちやぎ座生まれに課せられた呪いです。誰かが囁くのです、耳元で、脳内で。

「頑張ればなんとかなるよ」「手はあるよ」と。

経験が本気を出せば状況をひっくり返すことが出来ると教えてくれます。だから、むきになって、自分を追い込んでいきます。無理をして無茶をして不可能を可能に変えてきたはず。

でも、もうちょっと疲れていて、本当はそんなに頑張りたくないのに、やめ方がわからないのです。

GW明けに幸運の星・木星が動きます。

緩やかなペースダウンが起こり、やっと第一線から降りることが許されます。ここで「ありがとう、後はよろしく」で人に任せることが出来れば満点。

すり減った気力、体力、センスが回復し、次の芽が出てきます。一回休む、離れる、関わり方を変えるだけでも流れが変わります。

「頑張ればなんとかなる」の「頑張る」を外すのです。

ラクチンルートを選ぶ、恋も仕事も全部、緩めてみてくださいね。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)