SEARCH GINZA ID

おとめ座さんへ。5月のお手紙

おとめ座さんへ。5月のお手紙

ココロの問題

その後いかがでしょうか?

自粛ライフも円熟期へ向かっているせいか、やけに昔のことばかり思い出すのです。

もう亡くなってしまった恩人について考え過ぎ、「内心つきあいきれないと思っていたけれど、優しくしてくださったんだな。あの頃の私はなんて幼く未熟だったのだろう」と自虐の領域に到達したんですよね。

でも、夢を見ました。「そうじゃないよ」と言いにきてくださったみたい。すごく不思議で、心が温かくなりました。

話があちこち飛んで恐縮ですが、飼い猫の自己免疫が暴走して角膜の層が壊れて目がビー玉みたいに膨らんでしまいました。幸い、手術の手前で収まったのですけれど。動物病院で「ストレスが原因」と言われ、これも心の在り方かと思ったのです。

世界が止まったように感じて鬱々した気分になると、自分を傷つける方向に向かいやすいけれど、やっぱりプラス思考で生きたほうがよさそう。

心を軽くしていきましょう。私もそうしますから。

5月は、転換期へ

GW明け、幸運の星・木星が移動して運気のベースが変わっていきます。

これまで建前や一般論でさらっとつきあえていた相手と本音で向き合うことになりそう。いきなり心の友達的な関係になることは稀ですから、違いが際立ち、衝突や対立が起こりやすくなります。

これまで言えなかったこと、言わずに済まそう、墓場まで持って行こうと思っていた秘密がふとした瞬間に口に出て、関係性がガラリと変わる経験をするかもしれません。

言わなければうまくいくのに、やらなければよかったのに。でも、本当にそうでしょうか?

そうやって事なかれ主義で表面だけ取り繕って穏便に無難につきあうと、どうでもいいしがらみに縛られ続けることになります。

優しく穏やかで一見無害だから振り払えなかっただけで、本当はうんざりして、終わらせたかったはず。

「やらかし」は、間違いではなく必然です。あなたを縛る枷を解き、次へ進んで。

恋もご縁見直しの好機へ。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)