SEARCH GINZA ID

てんびん座さんへ。11月のお手紙

てんびん座さんへ。11月のお手紙

花の便り

あなたへの手紙を書こうと思い、今年の秋薔薇を見ずに終わったことに気づきました。

5月の華やかさには及ばなくても、秋の開花はしっとりと優しく、特別な贈り物のようでほっとするのです。

なぜ、気づかなかったのか理由を考えて、納得しました。ご近所の花が咲かなかったからです。お庭に直植えしているおうちが2軒あって、いつも季節を教えてもらっていました。でも、一軒は退去され、もう一軒は「飽きちゃった」そうです。

お花屋さんにいけば、一年中手に入る薔薇ですが、昔は限られた季節だけのお楽しみ。だから、『美女と野獣』では、真冬に咲いていた花を手折った罪で美しい娘を野獣に嫁がせる物語が生まれます。

人間は貪欲になって、世界は進歩して、おとぎ話と遠く離れていくのですね。

年に2回の薔薇のシーズンは、愛と美の星・金星の加護を分け合うてんびん座さんとおうし座さんの関係のような気がしてならないのです。

11月は、穏やかにマイペースで

毎年11月の運気の流れは、おうし座さんっぽく過ごすとよいのです。

そう言われても、なんのことやらだと思いますが、生活に密着した美しさ、楽しさ、心地よさを求めていくイメージです。

毎日使う食器やインテリアに凝ってみたり、盛り付けや飾りつけを工夫したり、くつろぎコーナーを作ったりすると幸福度が上がっていくでしょう。ハーブやアロマを取り入れる、木のぬくもりやファブリックの暖かさにこだわるのもいい感じ。

都会的なハイセンスな生き方はお休みをして、ほっこりまったり、自然体で過ごしてみて。

ナチュラルな暮らしが今の気分に合うし、まわりもリラックスしてやりやすく、生きやすくなります。

身近におうし座生まれの人がいたら、役割分担や取り換えっこをしてみるのもオススメ。仕事も、時間をかけて丁寧に。じっくりと温めていきましょう。

恋は、新しいルールを作るといいみたい。お互いの変化や都合に合わせて、関係も進化させて。

章月綾乃  しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)