SEARCH GINZA ID

おとめ座さんへ。11月のお手紙

おとめ座さんへ。11月のお手紙

マーキュリー像

秋も深まって、空が高くなってきました。

日本橋で天を仰ぐと、黄金に輝く神の存在に気づきます。三越本館の正面玄関の上にあるマーキュリー像です。マーキュリーはメルクリウス、ヘルメースとも呼ばれ、知恵の神、商人や旅人を守護します。

神話を紐解いていくと、大変な嘘つきです。面白半分にいたずらを仕掛けてあっさりバレ、しれっと言い逃れをします。「嘘のつき方をしらない」と言い放ちますから、たいした胆力です。

怒られているのに片手間に竪琴を作り、太陽神アポロンを魅了します。罪は許され、竪琴は神の伝令の証となる杖と取り替えられます。お互いに必要な物を交換して商売の神様となっていくのです。

完全主義で潔癖、何事もきちんとしたいおとめ座さんを守るのは、軽やかで臨機応変、頭の回転が速く要領がいい神様というところに、不思議な味わいがあります。

ちなみに竪琴はオルフェウスに下賜され、また別の物語につながっていきます。

11月は、言葉巧みに

マーキュリー神話の面白さは、彼が嘘をついている真実は認識されているのに、それ以上のリアリティを持った虚構で上書きしてしまうところ。嘘のつき方は知らなくても、嘘はつけちゃうわけです。

また、自分に不都合な問題から巧みに焦点をずらして、新しい取引を成立させてしまう手腕も見事です。

ずるいけれど魅力的で、騙されている気がするけれど、一緒にいるといいことがある。あなたは、ちょっと苦手なタイプかもしれませんね。

それでも、守護神を見習いましょう。

バカ正直に真実を伝えるのではなく、言い方を工夫して察してもらう、話題を変えて違う価値観で動いてもらうのです。

すると、物事がスムーズに動き出します。別に嘘はつかなくていいのです。核心に触れない、違う話を重ねていく、話術を磨くことで可能性が広がっていきます。

未来につながる約束も生まれるでしょう。

恋は落ち着きたい一心で、虚勢を張ってしまいそう。かっこつけず、等身大で。

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)