SEARCH GINZA ID

ふたご座さんへ。2月のお手紙

ふたご座さんへ。2月のお手紙

シンプルなルール

お変わりはないでしょうか?

こちらはこの前、改めての気づき、というか、発見がありました。

新年明けてからどうにも疲れが抜けなくて困っていたのです。年末の無理が祟っているのだと思ってアーユルヴェーダに鍼とメンテナンスを頑張っていたのですが、やっぱりおかしい。3日もおかずにまた鍼に行って「先生、何がいけないのでしょうか?」と聞いてみたところ、「典型的な睡眠不足です」と言われ、目からウロコが落ちました。

睡眠時間という意味では、4時間は寝ているのです。でも、東洋医学の観点からだと、時間帯が大事。眠くて仕方ない夜でも0時を回ると急に元気になってちょっと頑張れたりするでしょう? 

あれって、体を回復させるためのパワーを夜なべ仕事に使ってしまっているということらしいです。

「0時過ぎたら、ちゃんと寝て。特に、肺が回復する時間に寝ていないと、あなたの場合、体がもたなくなるよ」と言われて、ドキッとしました。

2月は、組み替える

あれもこれもやりたい、そっちもこっちもやらなきゃ、ヤル気と義務感で動いている時って「終わらせる」ことを優先してしまいます。

キリのいいところまでやりたい、明日は別の事に取り組みたい。だから、無理をして、ずっと必死でやっているのに、ずっと時間に追われてしまう。

これって、本当にあるあるだと思うのです。気が休まらない、体も限界、眠くて仕方がない、この悪循環を断ち切りましょう。人生の主導権を取り戻すのです。

2月は、仕切り直しによいタイミングです。満月がかかる6日までの間に、居残る、休日を返上するなどして、少し作業を前倒しで進めてみて。

そして、7日以降は、新しいスケジュールで動きましょう。社交や遊びを2回だったのを1回に絞る、人と過ごす約束よりも一人でゆっくりする時間を優先するのも有効な処方箋に。

少し、緩めていく、ゆとりを取り戻すことでクリエイティブな土壌が養われます。

恋愛も弱音を吐いてみると、新展開が!

章月綾乃 しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2023年4月号
2023年3月10日発売

GINZA2023年4月号

No.310 / 2023年3月10日発売 / 特別定価880円

This Issue:
流行と人気

2023年春のムードは
どんなもの?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)