SEARCH GINZA ID

てんびん座さんへ。3月のお手紙

てんびん座さんへ。3月のお手紙

滅びの星・冥王星の覚醒

最近、『ヒットラーのための虐殺会議』という映画を観たのです。ユダヤ人大虐殺に関する実際にあった会議の議事録を再現した作品です。観ている途中、観終わった直後は、歴史的な事実の確認のように感じました。

でも、これ時間が経つにつれて、じわじわ来るんですよ。総督が掲げた民族浄化という命題に対して、幹部たちは誰一人、大前提を疑っていません。是か非か、そこの議論がないまま、どう実行するかの話し合いなのです。

なぜ、こんなに重い話をしているのかといえば、この先の星の動きも相当危ういと感じるからです。

「どうしても」「絶対に」「こうするべき」という激しさ、強さに魅せられて、熱狂の渦に巻き込まれていくイメージがあります。

長く続いた閉塞感を打ち破る心地よさの中、よいこと、正しいことをしていると信じて後戻りができなくなることも。

そんな中、てんびん座さんが備えているバランス感覚が、希望の光のように輝くのです。

3月は、優しく止める

もっとも、あなたの本質は風のようにしなやかで、流れに逆らうよりも乗っていきます。

みんながこうしよう! と盛り上がっているとしたら、それほど気が進まなくても「そうだね、そうしよう」って合わせるでしょう。

ただ、今月は、何かを始める時に、「何か変だ」「本当にこれでいいのかな?」と感じたら、疑問を口にして欲しいのです。

「なぜ、そうするの?」「他に方法はないのかな?」のように。優しく柔らかく、問いかけてみて。

このプロセスがあるかないかで、大きな流れが変わっていきます。

きっと上手に聞けて、それがきっかけで、改善すべき問題点に気づいたり、もっといい方法が見つかったりするでしょう。

世の中全体がパワフルにアクティブに性急に進んでいくため、ほどよいサイドブレーキのような役割を買ってでるといいのです。

最終確認をかける、流れを整理するなど、全体を俯瞰して。大事な人、愛する人に迫るリスクを排除できるでしょう。

章月綾乃  しょうづき・あやの

やぎ座生まれ。星占いを読んでもなんだかピンとこなくて「こんなはずじゃない!」と深追いしたら、うっかり、占い師に。雑誌やwebの心理テストを考えたり、占いを書いたりしています。星のお手紙、モグモグ食べないように気をつけます。オフィシャルサイトはこちら

Illustration: naohiga Coordinate: Norie Toriyama

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2023年4月号
2023年3月10日発売

GINZA2023年4月号

No.310 / 2023年3月10日発売 / 特別定価880円

This Issue:
流行と人気

2023年春のムードは
どんなもの?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)