SEARCH GINZA ID

【INTERVIEW】電気グルーヴ:2人の甘嚙みコミュニケーションとは?

【INTERVIEW】電気グルーヴ:2人の甘嚙みコミュニケーションとは?

石野卓球(写真右) 僕らも最初はこんなに長くやると思ってなかったんで。四半世紀以上ですから。恐ろしいです。恐怖の『食人族』ですよ。

ピエール瀧(写真左) 阿鼻叫喚ですよ。ていうか、なんで食人族なの。

卓球 映画観たんだよ、昨日。

 

1989年の結成から26年。その活動の歴史を映像や証言で綴る大根仁監督によるドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE?─石野卓球とピエール瀧─』が公開される。あらためて映像で振り返ってみてどう思いました?

 26年前の自分は若くてダサかったなと(笑)。若さはもれなく面白いですから、どんな人でも。

卓球 しかもその恥ずかしい姿が映画館のデカいスクリーンに映し出されるという罰ゲーム(笑)。

 

しかし、26年、というか、電気グルーヴの前身「人生」から数えれば30年一緒にいらっしゃるわけで。

 高校時代の友達というのがスタートラインですから。世間的には電気グルーヴという肩書がついてますけど、ベースはバンドというより友達なんですよね。高1で出会ったから……ああ、32年か。長いなあ!

 

ケンカしたり倦怠期っぽくなって危機を感じたことはないですか?

卓球 前にベルリン行ったとき、おっくうだからずっと外に出てなくて。2日目の晩にやっと外に出て。日本料理屋に行ったんだけど閉まってて。「じゃあ韓国料理屋に行こうか。でもあっちにメキシカンもあったな」って言ったら、瀧が「もういいよ! どっちでもっ!」。うわ、コイツ腹が減ってめちゃ怒ってる(笑)。

 だって2日ぶりの食事だったんだもん。ずっとパンと水とビールで。

卓球 交差点のど真ん中でな。

 なんでもいいよっ!」

卓球 「こっちもどうでもいいよ!」

 人は究極に腹が減ると怒ります。

卓球 でも、2人でいるほうがラクでいいですよ。さみしくないし。タクシー1台で移動できるし。

瀧 バイクに2人乗りもできるし。

卓球 トゥクトゥクでもいいよね。

 

じゃあ、基本的に仲良しですね。

卓球 あと、オマエの弁当に屁をかけたときもすごく怒ったよね(笑)。

 そうそう。オレが食べてるところにおもむろに寄ってきて、オレの弁当にむかってブッ! サスガにそれは叱りました。「オマエな」って。

卓球 酔っぱらって瀧んちのタンスにおしっこをひっかけちゃったときはそんなに怒んなかったのに。

 

タ、タンスにおしっこ?

 ポットの湯よりも怒ったかもね。

 

ポ、ポットの湯?

卓球 あったあった。瀧の手をヒモで縛って熱湯かけたんだよな(笑)。

 ロケで行った旅館で、夜、酔っぱらって、浴衣のヒモで体を縛る遊びをしてて、オレが捕まったタヌキみたいになって「やめろよ〜ワハハハ〜」なんてやってたら、コイツ、電気ポット持ってきてオレのケツに熱湯ジャーッ!! あづ〜っ!

 

イタズラはいつも卓球さんが?

卓球 仕掛けると構ってくれるんで。それでコミュニケーションをとってバンド活動を円滑に進めるというね。

 だからタチとネコなんですよ。

 

ああ、ゲイカップルなだけに。

 ええ、ゲイじゃないですけどね。

卓球 あとさ、やわらかいところをツネるってのもよくやるよね。

 コイツ、太ももの内側とかよくツネるんですよ。タクシーの中とか、絶対に逃げられないような場所でぎゅーっとツネるの。家帰って風呂に入ろうって、バッと服を脱いだらアザだらけ。オマエなあ、屁をかける、熱湯をかける、ぎゅーっとツネる、それはもうダメだからな、絶対。

卓球 甘嚙みはいいの?

 甘嚙みなら許す。

電気グルーヴ DENKI GROOVE

石野卓球とピエール瀧(共に1967年静岡県生まれ)を中心に1989年に結成。テクノ、エレクトロを独特の感性で構成したトラックと破天荒なパフォーマンスで話題となる。90年代には「N.O.」や「Shangri-La」などのシングルヒットも記録。電気グルーヴの26年間を総括するヒストリームービー『DENKI GROOVE THE MOVIE? ─石野卓球とピエール瀧─』が発売中。

Photo: Shota Matsumoto Styling: Maki Ueno (Upward) Hair&Make-up: SHUTARO (vitamins) Text: Izumi Karashima

GINZA2016年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)