ただの二人から“私たち”へと変わる時。街で噂の素敵カップルにインタビュー「恋人たちのストーリー」01.畠山千秋&畠山遥

ただの二人から“私たち”へと変わる時。街で噂の素敵カップルにインタビュー「恋人たちのストーリー」01.畠山千秋&畠山遥

Share it!

ただの二人から“私たち”へと変わる時。 恋に落ちた瞬間も、日々の体験をシェアする日々も、家族になる時も……。 一緒にいるだけでぐっと背中を押された気分になれる。 そんな気持ちを教えてくれる4組のストーリーをお届けします。


gz03_000019

畠山遥
美容師

&

畠山千秋
モデル


“彼を見た時にビビってきて、私から猛烈にアタックしました” by CHIAKI
“一番尊敬する人は?って聞かれると、うちの嫁ですって答えちゃう” by HARUKA


トレードマークの坊主ヘアで個性派モデルとして注目を浴びる畠山千明。人気サロン、Valentineで働く美容師の遥との間に授かった1歳の娘とともに、家事に育児に奮闘中だ。二人の出会いのきっかけは千明のザ・一目惚れ。

「一目見た時からもう完全にタイプ! 彼の周りの友達から固めて、彼に気持ちが伝わるように猛プッシュしたんです」(千明、以下C

「初めはふざけてるのかと思ったけど(笑)。自分の気持ちをはっきり伝えられる女性が好きなので、素直にうれしかったです」(、以下H

初デートは表参道のモントーク。が、予想を裏切り、告白の瞬間は簡単に訪れなかったそう。

「お洒落な空間と料理で、より一層緊張してしまって。あんまり飲めないのに、カシスウーロンを飲み過ぎてべろべろに……」(C

「思いのほか酔っぱらっているから告白するタイミングがつかめず。気取らないお店のほうが良いのかなと、次のデートは渋谷の鍋ぞうにしました(笑)」(H

そんな微笑ましいエピソードを経て、二人は晴れて彼氏彼女に。そして、付き合って2日目(!)から同棲をスタートした。

「二人とも実家だったので、すぐに家を決めて上京しました。そこからずっと一緒。私のほうが好き過ぎちゃって」(C

「むしろ、付き合ってから実家に帰してもらえなかった(苦笑)」(H

昨年、雑誌のオーディションをきっかけに坊主スタイルにしたところ、またたく間にアップカミングな存在になった千明。そんな彼女に対して遥は優しい言葉を投げかける。

「やりたい事をやってくれるのが僕的にも一番うれしいんです」(H

「遥はおだやかなので、私のワガママも一回飲み込んでくれる。家事や育児も手伝ってくれて、本当に思いやりがあるんです」(C

24歳の千明と25歳の遥。仕事が忙しい時には、朝一番で茨城の実家に子どもを送り、夜迎えに行くというハードスケジュールをこなしている。若い二人に子どもの将来像について尋ねると。

「集団でやるスポーツをやってほしいな。根本的な部分がしっかりしてれば辛いことも乗り越えられる。精神的スタミナの強い子に育ってほしいですね」(H

「ちゃんと挨拶ができる人間味のある子に育ってほしい。オシャレとかは後付けだからね」(C

Photo: Ittetsu Matsuoka
Text&Edit: Sakiko Fukuhara


line02

GINZA2017年3月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント