ただの二人から“私たち”へと変わる時。街で噂の素敵カップルにインタビュー「恋人たちのストーリー」02.CHIHARU&BEN

ただの二人から“私たち”へと変わる時。街で噂の素敵カップルにインタビュー「恋人たちのストーリー」02.CHIHARU&BEN

Share it!

ただの二人から“私たち”へと変わる時。 恋に落ちた瞬間も、日々の体験をシェアする日々も、家族になる時も……。 一緒にいるだけでぐっと背中を押された気分になれる。 そんな気持ちを教えてくれる4組のストーリーをお届けします。


CHIHARU
モデル

&

BEN
モデル

gz03_000001

“最近二人でハマってるボルダリング。彼だけ上達しちゃうと、涙がでるほど悔しい!” by CHIHARU

そういう時はただひたすら黙っています(笑)” by BEN


パリで出会ってから3年、半年間の遠距離恋愛を経て、今は東京で一緒に暮らすチハルとベン。当時パリで大学に通っていたベンと、NYでモデル活動をしていたチハルは、毎日のようにスカイプでお喋りしていたそう。

「夜通し話して寝落ちして……、一回しか会ってないベンにひどい寝顔をさらしてしまったりね。私、無趣味だから、共通の趣味の話題っていうよりは他愛もない話ばかりしてたね」(チハル、以下C

「チハルとは何も気にせずどんなことでも喋れた。写真での印象とは全然違って、めっちゃ笑うし! いつでもストレートでハッピーなオーラが出ているとこに惹かれました」(ベン、以下B

「付き合って騙されたって思った!?(笑)」(C

「騙された! 嘘ウソ(笑)。裏表がなくて正直なところは本当だよ」(B

大学を卒業したベンは日本に帰国。時差がとにかく辛かったというNY&東京間の遠距離を乗り越え、2年前から共同生活をスタートした。料理が得意なチハルと、ちょっと面倒くさがりのベン。フランス人とのハーフのベンは2年間で日本語を完璧にマスター。友達みたいな二人のコミュニケーションは少しだけユニークだ。

gz03_000016

「ベンは私と真逆。私はすぐせかせかしちゃうけど、ベンのテンポは独特。喋りだすとフランス人的で皮肉が大好き。結論が見えているのに、すぐ遠回りしてディスカッションしたがるの……」(C

「一つに決めつけると他のことが見えなくなるから、いろんな手段を考えたいだけ。短気なチハルと、めったに怒らないけど怒ると長い僕っていう感じです」(B

チハルがベンを尊敬するのは「とにかく優しく、みんなに愛されているところ」。

彼女が席を外したタイミングでベンに同じ質問を尋ねると、彼のパーソナリティを表すまっすぐな回答が返ってきた。

「仕事の面かな。彼女はあんまり欲しがる人ではないけど、自分の置かれた立場を考え、努力して、結果を出してきた。単身NYに行ってポジションを築いたのは本当に尊敬します。二人で仕事の話をするのも楽しいし、隠し事はせずいつでもオープンでいたいですね」(B

Photo: Ittetsu Matsuoka
Text&Edit: Sakiko Fukuhara
Cooperation: Fitness Climbing Studio LAGO

GINZA2017年3月号掲載

関連記事

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント