SEARCH GINZA ID

BiSHが撮るBiSH。みんなが語る“解散パーチー”

BiSHが撮るBiSH。みんなが語る“解散パーチー”

昨年末に突然発表された2023年をもっての解散。寂しいけれど、悲しみに明け暮れてなんかいられない。既成概念をぶち壊してきたBiSHは、解散までの日々を“パーチー”と題し、全力で駆け抜ける。お楽しみはまだまだこれから!さぁ、誌上パーティの幕開けです。


BiSHが撮るBiSH
みんなが語る“解散パーチー”

アイナ・ジ・エンド

「2023年に向けて、より一層ギアを上げて、歌やダンスを表現したい。初めて『GINZA』に登場したのが2021年2月号。人やファッションに対する愛の深さを知ることができました。今日も全員かわいくしてもらってHappy!」

 

セントチヒロ・チッチ

「BiSHは私の人生だと思っていたので、解散を受け入れるのは時間がかかりました。でも、全力で生き抜く!という意志が、私たちの気持ちをひとつにしてくれた。“ありがとう”と“愛してる”を精いっぱい伝えていきたいです」

 

モモコグミカンパニー

「ばらばらの私たちですが、最近はひとつだなって感じる機会が増えました。終わりが決まったからこそ、頑張れることもあるのかもしれません。パーティのように華やかな2022年。やりたかったことを全部やりたい!」

 

ハシヤスメ・アツコ

「解散をハッピーなビッグイベントと受け止めて、ちょっとふざけて“パーチー”と呼んじゃうなんて、BiSHらしいですよね。私がパーティに出かけるなら、黒ドレスに9cmヒール、シャンパン片手に登場したいな(笑)」

 

リンリン

「“パーチー”と言いつつも、今年の初めはライヴやMV撮影で涙を流すこともありました。今は全国でライヴをする中で、ファンである清掃員とBiSHでしか味わえない空間と時間を、思う存分エンジョイしています!」

 

アユニ・D

「負の感情より、楽しみ、うれしみのあるあたたかい気持ちを大切にしたい。全国ツアーではリンリンと下町巡りをしたのがよい思い出。最近になってみんなとコミュニケーションをよりとるようになった気がします」

BiSHが撮るBiSH。みんなが語る“解散パーチー”

左から モモコグミカンパニー キャミソール、スカート*共に参考商品(共にパコ ラバンヌ | エドストローム オフィス)/中に着たシアードレス*参考商品(ヒビキ カワハラ)/シルバーのブーツ ¥59,400(ヒステリックグラマー)
リンリン ドレス、スパンコールパンツ、シューズ*すべて参考商品(以上JW アンダーソン | JW アンダーソン 伊勢丹新宿店)/ショルダーバッグ ¥198,000(エムエスティー パックス)/プラネットネックレス ¥11,000(ダミット トーキョー)
アイナ・ジ・エンド ドレス ¥63,800(ディーゼル | ディーゼル ジャパン)/ニットグローブ*参考商品(カー・フォアニマル)/ブーツ ¥79,200(アナ スイ | アナ スイ ジャパン)
セントチヒロ・チッチ シアードレス ¥198,000(フルス)/中に着たピンクのトップ ¥15,950(ベースレンジ | アダム エ ロペ)/中に着た茶色のキャミソール ¥37,000(ヘルムート・ラング | エッセンス)/コーデュロイパンツ ¥39,600(ジョン | ザ フォーアイド)/ルームシューズ ¥28,000(カー・フォアニマル)/イヤカフ ¥15,000(ベアトリス パラシオス | エスメラルダ サービスド デパートメント)
アユニ・D ベストダウン ¥47,300(リタ | フィルグ ショールーム)/中に着たトップ ¥20,900(フェトウス | ダミット トーキョー)/パンツ ¥29,700(ミー イッセイ ミヤケ | イッセイ ミヤケ)/アニマルキャップ ¥25,000、ヒトデバッグ ¥28,000、ルームシューズ ¥28,000(以上カー・フォアニマル)
ハシヤスメ・アツコ タートルネックトップ ¥28,050(エコーズ ラッタ | ザ フォーアイド)/ニットベスト ¥12,100(ヒサカナオ | シープ)/ビーズスカート ¥198,000(リブ ノブヒコ | ハルミ ショールーム)/中に着たプリントスカート ¥29,700(ファイブ イヤー オールド)/グローブ ¥28,600(エクストリーム カシミヤ | アダム エ ロペ)/ヴィンテージのブーツ ¥37,180(ダミット トーキョー)

BiSH ビッシュ

2015年3月に結成された“楽器を持たないパンクバンド”。昨年末に2023年をもっての解散を発表。“解散パーチー”と題し、12カ月連続リリース、「COLONiZED TOUR」、「BiSH FES.」、全国33都道府県67店舗のライヴハウスツアーと、解散までに成し遂げる清掃員との4つの約束“BiSHからのPROMiSE”を宣言。来年の解散まで精力的な活動を続ける。

Photo: Sophie Isogai (Kiki inc.) Styling: Takanohvskaya Hair&Make-up: Yuka Toyama (mod’s hair) Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2022年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2023年2月号
2023年1月12日発売

GINZA2023年2月号

No.308 / 2023年1月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
ファッション大好き324人が集合!
BEST STYLE SNAP!

新しい年が始まったね
ファッションスナップ!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)