SEARCH GINZA ID

中納良恵がこっそり集めているもの「おおらかな造作に感銘を受ける陶器とオブジェ」

中納良恵がこっそり集めているもの「おおらかな造作に感銘を受ける陶器とオブジェ」

おおらかな造作に感銘を受ける
陶器とオブジェ

中納良恵
ミュージシャン

「異様な光を放っていました」。

中納さんは昨年の初秋、知人のギャラリーでアーティスト・こばやしゆふさんの椅子と邂逅した。のびやかな風貌から感じ取った、ぬくもりと強さ。その出合いから数日も経たず、本人に会いに行くことになった。その後、食卓には大胆な絵付けの器が並び、うさぎのお面がリビングに飾られたという。

「静岡の海辺で自給自足の暮らしをしながらクリエイションをされていて。椅子や船のオブジェは散歩中に拾った流木で作られたもので、偶然の産物なんですよ。心の赴くままに手を動かし、『創作の瞬間こそが幸せだ』と目をキラキラさせながら話す純真さに胸を打たれ、ひとすじの希望を見ました。ジャンルは違えど、ものをつくる者として自分もこうありたい、と」。

実は、ちいさな女神像(写真左の椅子の上)のモデルは中納さん。

「知り合って1年足らずですが、深い部分で共鳴できているのかもしれません。言葉を交わす時間が本当に楽しいんです。私自身は蒐集家ではないのですが、彼女の作るものに囲まれたい、と初めて思えた。あぁ、話していたらまたゆふさんに会いたくなってきました」

陶器とオブジェ 中納良恵

増殖中のコレクションの一部から。優しげな表情の羊のお面は寝室にディスプレイしている。大きな角皿、陶製のスプーンは食事のたびに活躍。「ごはんがとってもおいしくなるんです」。

陶器とオブジェ 中納良恵

船のオブジェは玄関とリビングに。高さ60cmほどもある存在感ある2隻。なだらかに湾曲した流木で作られた椅子は「すっぽりと包まれてホッとするから、リビングでの居場所はもっぱらここ」という愛用品。その上に載っているのが女神のオブジェ。マグカップは持ち手が大きくずっしりとした重み。「これでお茶を飲んでいると、心もほぐされます」

Profile

中納良恵 なかの・よしえ

ヴォーカリスト。EGO-WRAPPIN’と並行してソロでも活躍。折坂悠太とのコラボ曲でも話題の最新アルバム『あまい』が発売中。

Photo: Yuka Uesawa   Text: Mako Matsuok

GINZA2021年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)