SEARCH GINZA ID

大竹彩子がこっそり集めているもの「無条件でテンションが上がるシール」

大竹彩子がこっそり集めているもの「無条件でテンションが上がるシール」

無条件で
テンションが上がるシール

大竹彩子
アーティスト

「蓄光や3D、立体など特殊加工のものから、一見どこにでもあるような事務用シールまで、心に刺さるものはさまざま。中学時代はサイケデリックアートに夢中で、それを知った父がアメリカの古いステッカーをくれたこともあります」

小学生の頃から何かを集めることが大好きで、その姿勢は今もまったく変わらないという大竹さん。アイテムは多岐にわたるが、もっとも多く所有しているのがシールだ。

「高校までは愛媛県に住んでいたので、たくさん雑貨屋さんがある東京へ行くのをいつも楽しみにしていました。シールに限らず、インターネットの中で完結するのではなく自分の足で訪れた場所での偶然の出合いを大切にしたいといつも思っています」

とくに海外で作られているチープなものに惹かれると語る。

「数年前、シンガポールの寂れた文房具店で見つけたシールに一目惚れした時のうれしさは忘れられません。その場所を訪れたという経験も含めてコレクションになっています。海外特有のヴィヴィッドな色合いも刺激的で、自分の制作にも影響していると感じます。シールのパッケージも含めて自分の好みど真ん中のものを見つけると、無条件にテンションが上がります」

シール コレクション 大竹彩子

ダイアナ妃とチャールズ皇太子が描かれた缶にシールをいっぱい詰め込んで。恐竜やサメ、宇宙などのモチーフが好きで、海外では博物館のショップを必ず訪れるそう。気に入ったものは保管用も含めて2つ購入。

Profile

大竹彩子 おおたけ・さいこ

ロンドン芸術大学を卒業後、絵画や写真など多彩に活躍。2021年7月は個展『宇和島⇄東京』と姉妹展『BS Channel』を開催。

Photo: Wataru Kitao   Text: Momoka Oba

GINZA2021年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)