【INTERVIEW】大泉洋:守るべき者を持った時、男はヒーローになる

【INTERVIEW】大泉洋:守るべき者を持った時、男はヒーローになる

この日は、第58回ブルーリボン賞授賞式直後。大泉洋さんは映画『駆込み女と駆出し男』で見事主演男優賞を受賞。おめでとうございます! まさに破竹の勢いですね。

「ありがとうございます。でも、僕は非常にネガティブな人ですから、コンプレックスはいくらでもあるんですよ。人生、良いことも悪いことも同じだけあるんだから一喜一憂してもしようがない。最終的にはうまくいくと思っているポジティブさも兼ね備えているので、両極端どちらもあるわけですが。でもまぁ、落ち込むことが多いですね。最近もとってもくだらないことで……」



とある朝、愛娘と逆上がりの練習の約束をした大泉パパ。しかしつい寝坊。慌てて出かけた公園は、工事中。「『夏には子どもたちが遊べる公園に生まれ変わります』みたいな。夏じゃねんだよ! 今なんだよ!」と。急かす娘を諭し、緊急検索して向かった公園も、なんと工事中……。

「いや、嘘でしょ!って。3カ所目でやっと鉄棒を見つけましたが、えらく落ち込みましたね。昔から、病気かってくらい行きたい店がやってないことが異常に多いですけど、ここでもか!と。まぁ、ブルーリボンも頂けたわけですし、良いこともあれば悪いこともある。公園くらい受け入れようじゃないかと。でもやっぱり、すごく落ち込んだなぁ。『パパまだぁ?』って娘に言われて、『パパだっていま一生懸命探しているから待ってね!!!』って、もう、いっぱいいっぱいでしたよ(笑)」

 

臨場感高まる場面では、あのちょっと高い声でまくしたてて、心に秘めた本音はトーンを落としてニヒルに淡々と。おぉ、これぞ生で聞きたかった大泉節! 引き込まれるぅ〜。にしてもちょっと大人げない(失礼)。こう言っては重ねて失礼ですが、なんだか鈴木英雄と少し重なります。

うだつが上がらずさまざまなコンプレックスを抱えている漫画家アシスタントの英雄(35歳)。あ、花沢健吾の人気漫画『アイアムアヒーロー』の主人公で、佐藤信介監督による映画化で大泉さんが演じた主人公のことです。人を襲う謎の生命体『ZQN』が街にあふれパニックに陥った世界で、生き残りを賭けた究極のサバイバル。―果たして英雄は、ただの英雄から本当の英雄になれるのか!? ―という新感覚エンターテインメント。追い込まれた状況で、男は否が応でも成長し強くなっていく。男には、やっぱりそういう時がありますか?

「結婚と出産ですかね。男にとって結婚は大きな決断。男なんて煮え切らないヤツが多いですし、僕なんてその最たる者です。妻や子どもを持つことの何が怖いって、自分が守らなきゃいけない存在を持つことへの責任感。でも守るべき者を持った時には成長せざるを得ないでしょう。僕自身が成長したかはわからないけど、覚悟は持ちましたね。妻や娘にとってのヒーローでありたい、と」



思わず赤面しちゃうような男前発言、ここはニヒルに淡々と。染みます! ちなみに大泉さん、どんな女の子なら守りたいと思いますか? あ、妻子以外でお願いします。

「う〜ん……。あ、ブルーリボンの授賞式で、今回『アイアムアヒーロー』で共演した有村架純ちゃんも主演女優賞を受賞されたんですが、来年務めることになる司会への意気込みを聞かれて、『言ってやれ!』って丸投げしたんです。そしたら彼女、すごく困った顔で僕を見て『すべて洋さんにお任せします』って言った有村ちゃんはなんて可愛いんだろうって思いまして(笑)。映画同様、来年の授賞式では僕が彼女を守らなきゃ!と思いましたね」

さすがヒーロー、頼もしい!!

「来年のブルーリボンは僕が守る!」

大泉 洋 Yo Oizumi

1973年北海道生まれ。96年、北海道テレビの深夜番組『水曜どうでしょう』に出演開始し、道内から一躍全国区に。2005年『救命病棟24時』にて全国ネットの連続ドラマに初出演以降、ドラマ、映画と俳優として華々しく活躍。出演中のNHK大河ドラマ『真田丸』では、お家のために尽くす迷いのない武将の姿が好評。

Photo: Tetsuya Ito Styling: Kyu(Yolken) Hair&Make-up: Tatsuya Nishioka(Vitamins) Text: Chisa Nishinoiri

2016年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)