デジタルファッショニスタ・理彩子さん、私の行きつけ教えます!

デジタルファッショニスタ・理彩子さん、私の行きつけ教えます!

デジタルファブリケーションで、衣服制作を行う理彩子さん。服を作る際にいつも利用している工作スペースやアイデアを得るために訪れる、大切な場所とは?


TACO RiCO

本場のブリトー&タコスを完全再現、
ワンハンドフードでうれしいランチ

コーントルティーヤを1枚1枚手焼きし、手作りにこだわる。「野菜たっぷりのブリトーやタコスは、決してジャンクじゃないんです」とオーナーの北島昇さん。味の決め手のサルサは、北島さんをタコスに目覚めさせたサンフランシスコの名店からレシピを継承。いまでは近隣のアメリカ大使館職員もお気に入り。「作業の合間に行きます」とTechShopのそばのアークヒルズ店を愛用する理彩子さんのように、忙しい女子の味方だ。

「タコ リッコ」

住所: 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー1F
電話番号: 03-6452-9335
営業時間
: 11:00〜20:00、土10:00〜15:00

定休日: 日祝

 

TechShop Tokyo

本格的な工作機械を気軽に使える
クリエイターの製作拠点

理彩子さんが服を作る際に使うレーザーカッターや3Dプリンターなど、個人ではなかなか所有できないプロ仕様の工作設備が使える施設。これが、六本木のアークヒルズという都会のド真ん中にあるのだから驚き。「2016年オープン当初から通っています。会員制で事前予約をすれば好きに機械を扱えるし、店員も知識がすごいので、わからないことがあると教えてもらえて頼もしい!」

「テックショップ トウキョウ」

住所: 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル3F
電話番号: 03-5797-7110
営業時間
: 10:00〜23:00(土日〜21:00)

定休日:不定休

 

根津美術館

ものづくりのルーツであり、
刺激を与えてくれる美術館

「初めて1人暮らししたマンションが近く、祖母が教えていた茶道にデビューしたのもこの庭園内の茶室。展示作品はものづくりのヒントになっています」と、理彩子さんにとって根津美術館は大切な場所。国宝や重要文化財を含む作品約7400件が所蔵され、なかでも国宝[燕子花図屏風]の公開時には多くのファンが詰めかける。「美しい庭園を散歩した後に、美術館を出て西麻布方面へ歩く、その道のりも好きです」

「根津美術館」

住所: 東京都港区南青山6-5-1
電話番号: 03-3400-2536
営業時間: 10:00〜17:00(最終入館は16:30)

定休日: 月(祝の場合翌火)、展示替え期間

Photo: Kenya Abe, Yoko Tajiri Text: Kahoko Nishimura

GINZA2019年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)