SEARCH GINZA ID

アリ・アスター監督のインタビューを読む、新しいネイルデザインを考える…etc.今週末したい5つのこと

アリ・アスター監督のインタビューを読む、新しいネイルデザインを考える…etc.今週末したい5つのこと

せっかくの休みは充実した時間を過ごしたい。GINZAMAGの記事の中から提案する今週末にしたい5つのこと。予定が少し空いているならば、これをちょっとしたヒントに過ごしてみてはいかが。


 

1.プレゼント企画に応募

ヴァーチュオ プレゼント

ネスプレッソの“VERTUO”をプレゼント

“新作法。コーヒーとクレマを一緒に楽しむ”をメッセージとして生まれたネスプレッソの新商品“VERTUO”。こちらをGINZA iD限定でプレゼント。プロが淹れたような本格的な1杯をお家で簡単に味わっちゃおう。

 

2.ホットな作品を鑑賞

アリ・アスター監督

アリ・アスター監督インタビュー

現在公開中の映画『ミッドサマー』は太陽の沈まない白夜の最中、楽園のような美しい村で巻き起こるスリラー。SNSやネットで大きな話題となっている本作についてアリ・アスター監督に話を聞きました。友達や恋人と新感覚スリラーの世界へ足を踏み入れてみてはいかが。

 

3.注目デザイナーの初個展へ

矢後直規 企画展

矢後直規展 『婆娑羅』

人気アーティストのCDジャケットやライブ演出、写真家のブックデザインなど、多岐にわたって活躍するアートディレクター・矢後直規さんの初個展が「ラフォーレミュージアム原宿」にて開催中。今回のためにつくられた作品をはじめ、貴重なラフスケッチも登場。洗礼された作品たちからインスピレーションを受けにレッツゴー。

 

4.指先から気分を変える

本からアイディアを拾うネイルデザイン

そろそろ新しい季節にぴったりのネイルにチェンジしてみない?。「代官山 蔦屋書店」が選んだカラフルな可愛い児童書や絵本をもとに「Ten Nail」の秋山かなさんが4つのデザインを提案。指先を見るたびに気分が上がりそう♡

 

5.のんびりエッセイを一気読み

Illustration: Masami Ushikubo

シティガール未満

ライター・絶対に終電を逃さない女さんが日々変わりゆく東京の街で感じたことを書き綴るこちらのエッセイ。彼女の飾らないエピソードに共感すること間違いなし!自分だけのその街の思い出を重ねながら読むのもいいかも◎

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年4月号
2020年3月12日発売

GINZA2020年4月号

No.274 / 2020年3月12日発売 / 特別定価860円(税込み)

This Issue:
花とファッション

どんなときでも
花と一緒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)