SEARCH GINZA ID

〈ミナ ペルホネン〉主催の展示へ、『編めば編むほどわたしはわたしになっていった』を読む…etc.今週末したい5つのこと

〈ミナ ペルホネン〉主催の展示へ、『編めば編むほどわたしはわたしになっていった』を読む…etc.今週末したい5つのこと

せっかくの休みは充実した時間を過ごしたい。GINZAMAGの記事の中から提案する今週末にしたい5つのこと。予定が少し空いているならば、これをちょっとしたヒントに過ごしてみてはいかが?


 

1.ちょこっと遠出

ギャラリーフモト 

「ギャラリー フモト」が開館

長野県の御代田町にある複合施設「MMoP」内に、2022年10月8日(土)、新たに「ギャラリー フモト」が開館。記念すべき初の企画展は〈ミナ ペルホネン〉による『フモトにて』。ブランドで展開するアイテムのほか、北欧のヴィンテージインテリアなど、日々の暮らしが楽しくなるデザインがラインナップ。秋の空気を感じながら素敵な作品に触れに行こう。

 

2.お家でゆっくり読書

三國万里子 ニットデザイナー エッセイ 新潮社

GINZA読書クラブ

新刊や話題の一冊にフォーカスする“GINZA読者クラブ”。今回は、人気ニットデザイナーの三國万里子さんが発表した初めてのエッセイ集『編めば編むほどわたしはわたしになっていった』を紹介。気持ちがやわらぐ極上の文章に触れてみて。

 

3.可愛い指先にチェンジ

とっておきのセルフネイル 、 Arisa Uchiyamaさん

とっておきのセルフネイル

三連休はセルフネイルに挑戦。ネイリスト・ArisaさんがGINZAガールにオススメの3つのデザインを教えてくれました。動画付きでわかりやすい!

 

4.心温まるエッセイを読む

家入レオ「言葉は目に見えないファッション」

「言葉は目に見えないファッション」

急に寒くなってきたので、週末は家入レオさんの連載エッセイであたたまろう。今回は家入さんが友人に仕掛けた、空港でのサプライズについてのお話。

 

5.器の世界に浸る

マルヒロ

〈HASAMI〉〈BARBAR〉の10周年記念展

器好き必見!長崎県の陶磁器メーカー「マルヒロ」が、自社ブランド〈ハサミ〉と〈馬場商店〉の10周年を迎えて記念本を制作。過去製品を撮影した写真集と「マルヒロ」にまつわる用語を集めた事典の2パートで構成。さらに10月8日(土)から10日(月)までの3日間、中目黒のギャラリー「happa」でアーカイブや新作を見ることのできる展示も開催。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)