世のお悩みに詩人 菅原敏が声でお答え。《最終回》『連載を聞いているうちに 敏さんを好きになってしまいました』Aさん

古くは新聞、雑誌、ラジオ、テレビから現代のインターネット上でも不動の人気コンテンツ「お悩み相談」。発言小町、Yahoo知恵袋、テレフォン人生相談など…メディア上に星のように散らばる人々の悩みを覗いてみれば、人の可笑しさ、不条理さが浮かび上がり、笑えたり、泣いたり、励まされたり。 こ〜んなに生きづらいこの世の中ですもの、GINZAも人生相談を始めます! 噂の詩人、菅原敏が溢れるポエジーでみなさんのお悩みに “声” でお答えする、毎週土曜の深夜のお悩み診療室。お部屋を暗くして、お楽しみください。

 

本日のお悩み
『連載を聞いているうちに 敏さんを好きになってしまいました
Aさん


 

菅原敏のポエトリー・カウンセリング「おやすみ、子うさぎ」では、みなさんからもお悩みを募集しています。お悩み、ペンネーム、年齢を記載の上 ginzamag@magazine.co.jpまでメールをお送りください。

前回のお悩みはこちら

世のお悩みに詩人 菅原敏が声でお答え。第二十九回『純愛などこの世に存在しないと諦め、自分を押し殺して恋愛すべきでしょうか?』サテライトさん (21)


bin

菅原敏
すがわら びん

詩人。アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』を逆輸入リリース。以降、新聞や雑誌への寄稿のかたわら、異業種とのコラボレーション、ラジオやテレビでの朗読、デパートの館内放送ジャックなど幅広く詩を表現。Superflyへの歌詞提供、東京藝術大学大学院との共同プロジェクト、現代美術家とのインスタレーションなど音楽や美術との接点も多い。雑誌『BRUTUS』ほか連載多数。2017年7月25日に新詩集『かのひと』超訳 世界恋愛詩集(東京新聞)をリリース。
sugawarabin.com
twitter.com/sugawara_bin

illustration: Ai Teramoto Piano: Tatsuro Yokoyama