SEARCH GINZA ID

「マルニ木工」の〈エン〉のデザイナー・セシリエ・マンツの世界観を体感できる企画展をカフェ形式で開催

「マルニ木工」の〈エン〉のデザイナー・セシリエ・マンツの世界観を体感できる企画展をカフェ形式で開催

木工家具メーカー「マルニ木工」が展開する「マルニコレクション」の1つ、〈エン〉。デザイナー、セシリエ・マンツが手がける新作家具の魅力を体感できるイベントとして、2022年10月21日(金) から11月3日(木・祝)まで、「カフェ・マンツ」が期間限定オープン。会場のスタイリングを担当するのは、インテリアスタイリストの作原文子さん!


2022年春、デザイナー、セシリエ・マンツによる新作家具シリーズ〈エン〉が発表されました。丸い天板や、伸びやかなカーブを描いた背もたれと、シンプルなループフレームの対比が美しい〈エン〉の製品を軸にした企画展が、2022年10月と2023年2月の2回に分かれて開催されます。

初回は、10月21日(金)から11月3日(木・祝)の期間、日本橋にあるショップ&ショールーム「マルニ・トーキョー」を舞台に、〈エン〉の新作家具と、同じくセシリエがデザインしたテーブルウェア〈シーエムエー クレイ〉を使った「カフェ・マンツ」が限定オープン。

cafe manz イメージカット

「カフェ・マンツ」では〈エン〉の新作家具が並ぶほか、カウンターで受け取るコーヒーは、セシリエが発表した有田焼のテーブルウェアシリーズ〈シーエムエー クレイ〉で提供される。©Ayumi Yamamoto

『ギンザ』でも活躍する人気インテリアスタイリスト作原文子さんが、セシリエの出身地であるデンマークの首都・コペンハーゲンの小さなカフェをイメージし、店内をスタイリングします。

「セシリエさんが生み出すプロダクトは、デザインが美しく、機能的。その両方が共存することは、簡単そうでいて、実は難しいのです。同時に、この共存は、完成度の高さにつながっています。また、とても品がある点も特長です。使う人の気持ちを上げてくれます。今回は、その洗練されたプロダクトを、カジュアルに、より身近に感じてほしいと願っています。キーカラーと植物を中心に、デンマークの空気を少しでも感じていただけるようなスタイリングを目指します」と作原さん。

限定カフェで提供されるコーヒーは、「オブスキュラコーヒー」が担当。〈エン〉を展開する「マルニ木工」が広島発祥の家具メーカーであり、「オブスキュラコーヒー」のオーナーも同県出身である縁から実現に至ったのだそう。この企画のためにブレンドした豆で淹れた特別な一杯がいただけます。

カフェ内では〈エン〉と〈シーエムエー クレイ〉のデザインの特徴をビジュアルとともに解説する企画展『セシリエ・マンツのかたちとつくり』を併催。セシリエが手がけた温もりのある家具やうつわに実際に触れ、コーヒーを楽しみながら、その魅力をたっぷりと堪能ください。

「カフェ・マンツ」

会期: 2022年10月21日(金)〜11月3日(木・祝)
時間: 10:00〜18:00
定休日: 水曜
会場: 東京都中央区東日本橋3-6-13 マルニ・トーキョー
*企画展『セシリエ・マンツのかたちとつくり』併催

公式ページ

Text: Ayako Tada Photo:Ayumi Yamamoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)