SEARCH GINZA ID

ホームクリーニング術をプロたちが指南|スチーマー編

ホームクリーニング術をプロたちが指南|スチーマー編

愛すべき服を「いつもキレイに美しく!」。今の時代だからこそ実践したいホームクリーニング術をプロフェッショナルに教えてもらいました。#大切なものほど自分でケア。お手入れとお洗濯


ホームクリーニングの仕上げで欠かせないのが衣類スチーマー。シャツやカットソーはもちろん、フリルやドレープなどアイロンでは難しいアイテムのシワ伸ばしもお手の物。

スチーマー

「意外と知られていませんが、タバコや焼肉などで臭いがついてしまった場合、スチーマーで蒸気をあてるだけでも随分と軽減できますよ」(中田)。ペットや汗、生乾きや防虫剤臭、加齢臭にも有効だ。

スタイリストの谷崎彩さんが使っているのは、パナソニックの最新型。「手の平に近いサイズでなでるような感覚。高温を一定に保つので水ジミができにくいんです。ポイントは手の動き。手を添えて伸ばしながら下にスライドさせる。つい上下に素早く動かしがちですが、熱が逃げてしまうので必ずゆっくり一定方向に。丁寧にかけることで、家での洗濯もキレイに仕上がります。最近は除菌対策にも換気をしながらスチームがけを」(谷崎)

衣類スチーマー パナソニック衣類スチーマー NI-FS760 ¥14,000前後*編集部調べ(パナソニック 家事商品ご相談窓口)

 

教えてくれた方たち

ナチュラルクリーン 代表代行
中田輝道
伊勢丹新宿店などにショップを構える千葉のウォータークリーニング&修復・復元専門店。ブログも必見。watercleaning-kimitsu.net

スタイリスト
谷崎 彩
1998年から代官山で輸入洋品店を。服への情熱を綴った本誌ウェブ連載でのクリーニング術も話題。「結果がすぐに出るから洗濯って楽しいです」

Photo: Naoki Seo, Natsumi Kakuto, Hiromi Kurokawa Illustration: STOMACHACHE. Text&Edit: Aiko Ishii

GINZA2021年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)