手芸初心者におすすめ。100円ショップで材料がそろうお手軽DIY「クロスステッチ」

手芸初心者におすすめ。100円ショップで材料がそろうお手軽DIY「クロスステッチ」

Share it!

寒くて家から出たくない。TVを見ていて気がついたら数時間経過!この時間、一体私は何をしていたのかしら?
食べて寝て、TV観て。手に入れたものは、体重とお笑い芸人や海外ドラマ知識だけじゃないか~!と急に自暴自棄モードに入ってしまいがちな、冬の休日。
そんな時は手芸をしませんか?手を動かせばオンリーワンアイテムができるのです!と言っても、冬の手芸の代名詞「編み物」に挑戦しても初心者がマフラーをすぐ出来るわけでもないし、イニシャル入りのセーターなんてもってのほか。なので、手軽にできる手芸、クロスステッチがおすすめ!

クロスステッチと想像すると、額縁に入っていたりタペストリーになっていたり、結局使い道がなさそうと思われがちですが。今回は簡単にできるポーチをご紹介します。

必要なものは基本3つ
刺繍針・刺繍糸・刺繍するもの
材料は全て百円ショップで揃うのです。

ポイントはこのメッシュポーチ、よく見るクロスステッチ用の布と同じようにクロスした網目で簡単に刺繍がほどこせます。

クロスステッチの基本的な刺繍の仕方は言葉では説明が難しいのでこの動画で!丁寧でわかりやすいです♡

次に図案!Pinterestで「cross stitch」と検索するとたくさん図案が出てきます。

「倒福」です。本当は「福」は逆さになっていますが、わかりやすく撮影。

クロスステッチのいいところは絵心がなくてもマス目を埋めていくだけで出来てしまうということ!複雑な図案に挑んでしまった時は途中なんだこれ…と迷子になりそうになるのですが、ある瞬間から絵になって見えてきて感動します。はじめは、単色でシンプルな絵柄がおすすめです。

初心者でも簡単にできて可愛いのがアルファベット。「cross stitch alphabet」で検索するとザクザク出てくる可愛いフォントの山!

ポップな感じで「死霊のはらわた」ポーチの完成。

費やした時間分、結果となって現れる快感をぜひ味わってみてください。コツを掴んでくると、手を止められなくなるので要注意です!

サトウ リカコ Rikaco sato

フリーライター、写真家。最近心が10代に戻りつつあり、もう流れに任せてみようと実験中。待ち受けはもちろんお気に入りの男の子! Instagram @rkcoo

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント