ナタリー・ポートマンが少女から女に変わっていく姿…あなたにとって“レディ”とは?vol.6

ナタリー・ポートマンが少女から女に変わっていく姿…あなたにとって“レディ”とは?vol.6

Share it!

上品、チャーミング、ヘルシー。レディであるための条件は一言で表せるものではないし、きっと正解もない。 GINZAの身近な女性たちの綴る言葉を見てみると、その輪郭が少しずつ、でも確かに、見えてくる。

ヒラガフミコ(ヘアメイク)にとってのレディ

ナタリー・ポートマン
女優、モデル

 

「きっとレディというのは、シーンでキャラクターを変えることができる〝楽しみ〟を持っている人のこと。かっこいいけど可愛いとか、強そうだけど優しそうっていう、真逆の組み合わせをわがままに表現したいし、それをできるのが女性の特権ですよね。そう考えると私にとっての原点は、映画『レオン』のマチルダを演じるナタリー・ポートマン。髪型はもちろん、物語の序盤に少女だったのが、後半に女に変わっていく姿に、すごくレディを感じました。小学6年生のときに初めて見て以来、どのシーンも大好き。何より可愛い。今はもうお子さんもいるけれど、とっても活動的。才女で、自分の故郷イスラエルのことをすごく考えているところも素敵です」〔談〕


ナタリー・ポートマン=1981年生まれ。94年『レオン』で映画デビュー。主な出演作に『スター・ウォーズ』プリクエル・トリロジー、『抱きたいカンケイ』『ブラック・スワン』など。ハーバード大卒。

ヒラガフミコ=雑誌、広告などで活躍。美容師として中目黒のサロン「TACCA」にも立つ。本誌連載「ギンザレディのコスメラジオ」レギュラー。スター・ウォーズにハマり中。最近、Netflixに加入。

Artwork: Yosuke Kobashi Text: Ryoko Iino

GINZA2019年1月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント