SEARCH GINZA ID

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

フランスで70年以上の歴史を持つスーツケースブランド、〈DELSEY/デルセー〉。パリのシャトレ座をモチーフにした代表モデルの「シャトレー エアー 2.0」が日本にお目見え。美しいデザインと機能性を併せ持つケース、Vlogger・アルピニスト・アーティストだったらどう使う?三者三様のプランをご紹介します。


ヨーロッパやアメリカで高い評価を受ける〈デルセー〉は、すべてパリでデザインを監修。日本でも2022年8月から展開を開始し、関心を集めている。〈デルセー〉が注目されるのはデザインもさることながら、これまで様々な特許技術や機能性を追求してきたところ。たとえば、不安定な石畳でも運びやすいキャスターや、盗難に強いファスナーなどフランスらしい感性が詰まっている。どんなスタイルにもマッチする「シャトレー エアー 2.0」。イマジネーションの旅、スタート。

 

Vloggerのデジタルジャーニー

 

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

都会の喧騒から離れ、飛行機に乗って秘境を探索。久しぶりの旅だから、Vlog用に動画を撮りたい。インスタライブをしてみてもいいかも。そんなVloggerには「シャトレー エアー 2.0」のSサイズをチョイス。一つ持っておくと便利な機内持ち込みサイズは、気軽な旅にうってつけ。

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

Sサイズは2〜3泊ほどの収納力。仕切りのメッシュポケットは、カメラやUSBケーブルをまとめるのに便利。GoPro、小型ライト、スタビライザー、スマートフォン用の三脚、そしてお気に入りの洋服…映えスポットを撮る準備はOK?

アルピニストのバケーション

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

山があれば登らずにはいられない。登山の途中にちょうどいいスポットを見つけたら、タープを張って温かいスープでも飲みながらのんびりしようかな。そんなアルピニストには「シャトレー エアー 2.0」のMサイズを。荷物がしっかり入るから、「備えあれば憂いなし」な性分にはぴったり。

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

Mサイズは5〜6泊ほどの旅をカバー。開くと両サイドにクロスベルトと仕切りが付いているから荷物をしっかりとホールドしてくれる。テントにタープ、マットにブランケット、ダウンだってしっかり収納。

アーティストのぶらり散歩

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

休日は少し遠出して、海の見える街で絵を描こう。アーティストの0泊プチ旅行に選んだのは「シャトレーエアー 2.0 アンダーシーター」。その名の通り、新幹線のシート下にしまえるサイズ感。

Bonjour!フランスからやってきた〈デルセー〉のスーツケースを連れて、どこ行こう?

中にはスケッチブックや筆などの画材から、憧れの芸術家の画集まで。大好きなアイテムが一つにまとまった中身は小さなアトリエのよう。フロントオープン型のポケットだからスーツケースを立てたまま中にアクセスでき、移動中でも物の出し入れがしやすい。

INFORMATION

デルセージャパン

公式サイト

 

Photo: Wataru Kitao Styling: Yu-ka Matsumoto Text: GINZA

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2023年2月号
2023年1月12日発売

GINZA2023年2月号

No.308 / 2023年1月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
ファッション大好き324人が集合!
BEST STYLE SNAP!

新しい年が始まったね
ファッションスナップ!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)