SEARCH GINZA ID

海外のデザイナーのインテリア vol.5|〈knobbly studio〉デザイナー・Gittit Szwarc

海外のデザイナーのインテリア vol.5|〈knobbly studio〉デザイナー・Gittit Szwarc

優れた美的センスを持つファッションクリエイターはどんな暮らしをしているのだろう?世界各国のデザイナーたちの自宅を訪問。心地よい空間づくりや家具の選び方、大切にしているオブジェまで、家とクリエイションの素敵な関係性が見えてきた。


Gittit Szwarc
〈knobbly studio〉デザイナー

Tel Aviv, IL

「窓からの借景が最高のインテリア」と話す〈ノブリー ステューディオ〉のジティート。南と西側はほぼ全面窓で、ヤッファの街並みと海が広がる。小さなスペースだけれど「必要最低限の持ち物だけなので大丈夫。流れる空気と光が気に入ってます」

愛犬と一緒に越してきたボーイフレンドとの暮らし、それぞれに仕事や自分のコーナーを設けている。

ジュエリーのデザインでも削ぎ落とすことを考えるというジティート。部屋は無駄なく綺麗に片づけられ「最近は観葉植物も野菜やエディブルプランツに変えてしまっているほど(笑)」。

家具はDIYが多く「特別な技術はないのでシンプルなものがほとんど。作るのを楽しんでます。自宅で仕事をする時間も多くなって、CADでデザインをしているのでパソコンの前が多くなりがち。つい夢中になって没頭してしまうので、バルコニーに出てストレッチして、プラントの野菜を手入れするのがちょうどいい息抜きになってます」。

何より好きなのが夕刻。

「ベッドが夕焼け色に染まるんです。毎日横になって、サンセットの中を泳いでるみたいな心地を味わってます」

Coordination&Text: Aiko Ishii

GINZA2021年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)