SEARCH GINZA ID

海外のデザイナーのインテリア vol.8|〈Nanushka〉デザイナー・Sandra Sandor

海外のデザイナーのインテリア vol.8|〈Nanushka〉デザイナー・Sandra Sandor

優れた美的センスを持つファッションクリエイターはどんな暮らしをしているのだろう?世界各国のデザイナーたちの自宅を訪問。心地よい空間づくりや家具の選び方、大切にしているオブジェまで、家とクリエイションの素敵な関係性が見えてきた。


Sandra Sandor
Nanushka〉デザイナー

Budapest, HU

〈ナヌーシュカ〉のサンドラが引っ越したのは昨年のロックダウン最中。

「綺麗なだけではなくて、機能的でコンフォタブルであることを強く意識しました」と語る。

天井高のある新居は、夫でブランドCEOでもあるピーターのエクササイズバイクを置く部屋やメディテーションルーム、書斎など用途で使い分けて。

インテリアのイメージは、1970年代ハリウッドのグラマラスな趣きとミッドセンチュリーモダンの掛け合わせ。柔らかなファブリックや温もりのあるシェイプで統一されている。

「美しいものに囲まれた心地よい環境に身を置くことは、モノづくりをする上でとても大切。〈ナヌーシュカ〉はナチュラルでオーガニックな要素を大事にしていますが、よく彫刻のようなセラミックや石をボタンに使っているのは、家のインテリアデザインからのインスピレーションなんです」

特に気に入っているのが、友人たちを招くリビングルームとバーコーナー。マリオ・ベリーニがデザインしたソファ、カマレオンダやジオ・ポンティのオリジナルのバーカウンターなど、置かれた家具も厳選されたものばかりだ。

Photo: Zsófia Bodnár, Zoltan Tombor   Coordination&Text: Aiko Ishii

GINZA2021年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)