SEARCH GINZA ID

〈ディオール〉のホームコレクション新作、植物に愛を捧げる「グランヴィル」が登場

〈ディオール〉のホームコレクション新作、植物に愛を捧げる「グランヴィル」が登場

ムッシュの世界観をインテリアやカトラリーで堪能できる〈ディオール〉のホームコレクション「ディオール メゾン」。新作「グランヴィル」では、自然と植物へのオマージュが花開く。


フランスはノルマンディー地方、海に面した町・グランヴィル。ムッシュ ディオールの故郷だ。少年だったクリスチャン・ディオールはここで、自然と植物への愛を育んだ。フランスの老舗種子会社「ヴィルモラン-アンドリュー」(現在はヴィルモラン社)のカタログを愛読しては、花々の姿と名前を覚えたという。

そして2021年、「ディオール メゾン」のディレクター、コーデリア・ドゥ・カステラーヌが、ムッシュの思いをインテリアとテーブルアートとに表現した。

ディオール、ディオールメゾン、ハウスオブディォール、グランヴィル

ハンドペイントが施されたプレート。

ムッシュは自伝にて、グランヴィルの邸宅の庭を丹精した日々を「最も優しく、素晴らしい時間だった」と振り返っている。新作では、その静かな情熱に呼応するように、陶器とガラスの端正なコレクションが展開される。

ディオール、ディオールメゾン、ハウスオブディォール、グランヴィル

手吹きガラス製ののフラワーベース。

紫やエメラルドグリーン、ブルーグレーなどで描かれたアジサイや、藤の枝をあしらったプレート。雨に濡れた庭のような深い色合いを見せる花瓶…。どこか懐かしい繊細なタッチと穏やかな色彩の背景にあるのは、グランヴィルでの優しい記憶だろう。

新コレクションが表現しているのは、植物への憧憬と、花々への惜しみなき愛情だ。決して華美ではない、しかしこの上なく贅沢で幸せな時間。自然へのオマージュに満ちた品々とともに、大切な記憶を重ねたい。

 

【取り扱い店舗】

「ハウス オブ ディオール ギンザ」
住所:  東京都中央区銀座6-10−1 

「ディオール表参道」
住所:  東京都渋谷区神宮前5-9-1

「ディオール 心斎橋」
住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-9-17

「ディオール 名古屋」
住所: 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1

【問い合わせ】
Tel:
0120-02-1947

公式ホームページ

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年6月号
2021年5月12日発売

GINZA2021年6月号

No.288 / 2021年5月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
ワードローブ愛がいっぱい
クローゼットスナップ!

おしゃれなみなさん
クローゼット開けてもいいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)